ふーみんの思いつくままひとりごと

ご訪問頂きありがとうございます。庭いじりメインのお庭ブログです。時には我家のワンコも登場します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄羽黄トンボ ウスバキトンボ

今朝 我家のカカリアの茎に止まってた名前の分からないトンボ。
私はトンボの名前はオニヤンマ、糸トンボ位しか知らないので、またまた良い機会と思い、早速図鑑で調べてみる事に、、。結果どうやら『ウスバキトンボ』ではないかと判明しました。
そして、この日本の何処でも普通に生息している『ウスバキトンボ』って実はすごいんです。
とんぼ

他のトンボと違って寒さに弱い為に日本では越冬出来ず、毎春 遠い南の国から渡り鳥のように海を渡って日本まで飛んで来るんだそうです。そして、着いたら直ぐ卵を沢山産んで死んじゃうそうですが、40日で卵から成虫になるので、夏のこの時期に沢山見かける子達はその年の春に海を渡ってきたトンボ達の子孫なんだそうですね。はあ~。私が物知らずなだけかもしれませんが、トンボの世界もなんだかすごいです。
お盆の頃によく見かけるので『精霊トンボ』とも言うそうで、私は子供の頃に言われた事はありませんが、昔は『ご先祖様の使いだから取っちゃいけない』などとも言われたそうです。
というわけで、お庭のお陰で今日も一つ新しい発見があったのでした。
スポンサーサイト

« 庭いじりのきっかけ|Top|藪蘭 ヤブラン »

コメント

ほぉ~、すごいトンボなんですね。
もうトンボいるんですね~。
こっちはお盆過ぎたら大量発生します。
いつも思うんですが、写真きれいですよね。
やっぱり一眼レフですか?

たぁふぃ~ さんへ

こんにちは。北海道ってトンボあんまりいないのかしら?こっちは普通に今も飛んでますよ。私は4月から仕事をしてないので、こんな事にも自分の目が向くようになってうれしいです。(それまで仕事オンリーの生活だったもので、、)でもたぁふぃ~さんはお仕事行ってあづきちゃんブログあれだけやってるなんてスゴイなと尊敬です。尚、カメラはただのサイバーショットですヨ。お褒め頂きうれしいです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://watashinooniwazukuri.blog106.fc2.com/tb.php/47-39874a1a

Top

HOME

ふーみん

Author:ふーみん
一昨年6/12にブログデビューして、あっと言う間に二年が経ちそうです。
山口県在住で庭いじりが趣味です。どちらかというと地味好み、和物に癒されます。


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
EntryBody a img{width:216px; height:170px;}