ふーみんの思いつくままひとりごと

ご訪問頂きありがとうございます。庭いじりメインのお庭ブログです。時には我家のワンコも登場します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 石見銀山 秋の散策その②

昨日に引続いて、石見銀山の紹介です。
今日はお目当てだったショップの事をご紹介したいと思います。

まずは『群言堂 石見銀山本店』
島根県の人口500人足らずのこの地に本社を構える『石見銀山文化研究所』という会社が「田舎の豊かな暮らし方」を提案しているお店です。
残念ながらショップ内部は撮影禁止でしたが、『復古創新』古いものに新しい風を吹き込んで再生させるをテーマに、とても素敵な自然素材の服や雑貨等が販売されています。民家再生や町並みの保存活動に同時に取組まれているのですが、その『物』の背後にある生活(=田舎の豊かな暮らし)を一緒に提案されてるんだそうです。そんな豊かな暮らしじたいをビジネスに出来てるって素晴らしいです。




ショップ入口。ここは撮影可だったのですが生憎のピンボケ。
こんな しつらえがしてありました。



こちらは『群言堂(別名 ろうそくの家)』。(※一般非公開)
こちらも古民家を再生した建物です。電気はなく夜はロウソクの灯りだけ。
今日のTVでデザイナーの松場さんが『五感が蘇える感じ』っておしゃってましたね。
そしてこの『群言堂』って言葉、実は中国語なんだそうです。『仲間がお互いに自由に議論して、利よりも義を重んじる場所』という意味だそうです。





松場さんが生活されてる『阿部家』。(※一般非公開)
こちらも古民家を再生された建物です。ご飯はこの竈で炊かれてるそう。
毎日、竈で美味しいご飯を炊くって大変そうですけど昔は誰もがしてた事なんですよね。でも、今の生活の中で誰もが真似出来る事じゃないんですよね。非日常ではなく、日常のそんな暮らしの中から群言堂のデザインが生み出されるんだそうです。たぁふぃ~さん、柳宗理のデザインお好きだそうですが、この群言堂のデザインって平成の民芸運動なんだそうですよ。私も学生時代大好きで駒場の日本民藝館に足しげく通ってた事思い出しました。暮らし方のデザインは自分が豊かに暮らす為のものであって、かつ生計を立てるという意味も含めてそれが生活の一部になってるなんて、、出来る事なら私もそんな生き方がしてみたいです。









最後に、こんな素敵なツアーを企画されたFさん以下スタッフの皆様、ツアーに誘って下さったKさんに感謝です。この場を借りてお礼申し上げます。















スポンサーサイト

« アストランチャ・マキシマ|Top|世界遺産 石見銀山 秋の散策その① »

コメント

ふーみんさんこんばんは★
「ソロモン流」見ましたよう~。石見銀山イイところですね。TVの方もふーみんさんの写真そのものでした。300年の古民家すごいですね!松場登美さんも立派ですね。古民家を改造して、いろいろなアイデアを施して、”和”の雰囲気がとてもよかったです。のどかで、落ち着いた雰囲気で、田舎暮らしもイイですね?私も、もうおばぁちゃんなので考えてみようかしら?(ごまどうふ)美味しそうでしたね~?

TVの取材は、大分前のようで、風景の紅葉は見られませんでしたね。でも、おかげ様でふーみんさんのブログで素敵な紅葉を見ることが出来ました。まるで”絵画”を見ているようでしたよ…ふーみんさんも、お疲れが出ませんように!ありがとうございました。

aoyamaさんへ

ソロモン流、見て頂いたんですね。嬉しいデス!!でもでも、古民家はTVで見るより実際の方が何倍も素敵でした。なかなかニュアンスや雰囲気は伝え難いのですね。群言堂さんのHPでもあの素敵さが伝えきれてない感じがして少し残念でした。あんなに素敵なのに、、。TVで写ったゴマ豆腐、買って帰って食べてみましたがゴマがたっぷりで美味しかったですよ~。
今回、普通では拝見できない場所を見せて頂いた関係上、あまりブログにも写真がアップ出来ずに残念でした。(TVで写してた程度にしときました)あんな田舎暮らしもいいですね。でも、本当にコンビニは無い、ご飯食べられるとこも数件、お医者さんもあるにはあるらしいですけど、、って感じのとこです。でも、便利さと引換えに得られる豊かさなんでしょうね。町の広さが丁度よくて私もとても気に入りました。私も今後の生き方について、いろいろ考える良い機会になりました。

テレビ観ました!!日常のことを大切にするっていいですよね。
最近は何事にも便利さを求めて、手間を省きすぎて
その物を大切にしない風潮があると思います。
なので、ふーみんさんの植物を大切に育てていくことも
素晴らしいこと思いながらも、なかなかまねっこできません・・・。
安いものを使い捨てより、良いものを長く愛着もてるように
使いたいなぁと思っても、ついつい値段の安さに惹かれてしまいますけど。

テレビでも観ましたが、こういう町並みって本当に憧れます。
しかも人が実際に生活しているっていうのがいいです。
以前に金沢に旅行したときも、こういう風景が広がっていて
感動しました。
でも実際には、今の私にはこんな生活は無理だってわかってるから
ただ憧れてるような気がします。
もし、引っ越すことがあっても、駅近くてコンビニが近くてって
いうところを探しそうです。

たぁふぃ~さんへ

たぁふぃ~さんも見て下さったんですね。嬉しいです。
確かに私も憧れますが、実際の生活となると普通は二の足を踏んでしまうと思います。私自身、いいなと思いつつも、、どうかな。でも、それと引換えにして手に入れてるものがちゃんとあるんですよね~。そういう中で生活して物作りされてる、生計も立ててるっていうのが素晴らしいと思いました。
金沢もいい町ですよね。ここの方がもっともっと田舎で庶民的な感じです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://watashinooniwazukuri.blog106.fc2.com/tb.php/185-c1f9bb80

Top

HOME

ふーみん

Author:ふーみん
一昨年6/12にブログデビューして、あっと言う間に二年が経ちそうです。
山口県在住で庭いじりが趣味です。どちらかというと地味好み、和物に癒されます。


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
EntryBody a img{width:216px; height:170px;}