ふーみんの思いつくままひとりごと

ご訪問頂きありがとうございます。庭いじりメインのお庭ブログです。時には我家のワンコも登場します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風知草

ここ最近、めっきり冷え込んでいます。
今朝の新聞の4コマ漫画がお布団の話でしたが、
私もマンガと同じく今はタオルケットに毛布の組合せです。
でも朝方はこれでもちょっと寒くて既に靴下履いて寝ています(笑。

さて、
玄関先の紅風知草。
こうして毎年咲くのに、こぼれ種で出てきた試しがありません。
それとも草と思って引いちゃってるのでしょうか、、、、。















スポンサーサイト

花水木の実

ハナミズキに赤い実を見つけました~。










杜鵑

今日は日中でも半袖では寒いぐらいでした。
靴下履いて寝ようと思います(笑。


さて、玄関先のホトトギス。
本来早咲きタイプなのですが、
今年は遅れに遅れようやく咲きだしました。








ユーパトリウム・チョコレート

満開です。

雪が積もってるみたいに見えます。
この時期一番のお気に入りです。







数珠珊瑚

ジュズサンゴも花より実の方が多くなってきました~。


012_20080924204429.jpg

011_20080924204418.jpg






ミセバヤ

今日の午後はまるで夏の暑さでした~。
またしばらくすれば寒気が流れ込んで涼しくなるそうですが、
朝晩の寒暖の差で体調崩してしまいそう、、。

さて、
気づいたらミセバヤの蕾もこんなに大きくなってました。
022_20080924204508.jpg

025_20080924204629.jpg



こっちは今年ご近所のおばあちゃんから頂いた斑入りのタイプ。
まだまだ小さな株ですがちゃんと咲いてくれそうです。
026_20080924204645.jpg










クリロの新芽

我が家のクリロ
初めて鉢植えで夏越しさせてみました。
かなり不安でしたが、トネリコの木陰で猛暑も全然平気だったようです。
もう新芽もたくさん出ています。

007_20080914213358.jpg

この子達は昨秋我が家に養子にやってきて、
来春には3年目に入ります。
もしかして来春咲く子もいるかも~と少し期待しつつ
先日植えかえも済ませました。
(画像は植え替え前ですが)

地植えのクリロ達は
茂りまくってた葉っぱを少しカットして風通しは良くしたものの
新芽はまだまだのよう。
来春にはまた新しいクリロの花に出会える予定で
どんな花が咲くかとても楽しみ。
昨年もまた咲き損ねた黒花も
来年こそ咲いてほしいと願っています。

≪お知らせ≫
今日から日曜日まで留守を致します。




偽小判草

これも玄関先のワイルド・オーツ。

小判が少しだけ色づいてきました。



イネ科
チャスマンティウム属
学名  Chasmanthium latifolium 
花期 7~8月 
原産地 北米・メキシコ原産
耐寒性宿根草






南蛮煙管

ナンバンギセルも次々に咲いています。

これは玄関先に置いている
シマススキとイトススキの鉢で咲いてるものですが、
実は、種まきしてないのに咲いてくれたんです。

昨秋、開花株で購入し春に植えかえもしたのに
種が残ってたのでしょうか、、。




ハマウツボ科
ナンバンギセル属
学名 Aeginetia indica
花期 8~10月
原産地 日本~インド
一年草




秋の花 その2

昨日は朝から生憎の雨、、、。
日頃庭の手入れに時間が割けない分
お休みの日はやはり晴れて欲しいです。

色々株分けをしたいと思ってましたが、
予定変更で軒下で出来る鉢物の植替えなどをして過ごしました。
もう新芽が出てるクリロやエケベリア、春にご近所さんが下さった椿の苗木等など、、。
種まきもしたいところでしたが残念ながらタイムアウト。
庭仕事も結構時間がかかるんです。

さて~
先日写した庭の花。
今日はピンクや紫色のお花達です。

秋といえば秋明菊。
一昨年知人からの頂きもので品種がはっきりしませんが、
矮性で花色の感じからダイアナではないかと、、。

017 (2)

こちらも定番、萩の花。
スタンダードに宮城野萩です。
我が家の狭~い通路を塞いでいます(笑。
009_20080914213410.jpg

ヤブランも満開。
庭では斑入りと斑なしの2株並んで満開です。
014_20080915183343.jpg
















秋の花

今日は朝から雷を伴った雨です。
モモも室内に避難です。

さて、
昨日は庭の白花で接写にチャレンジ~。

満開のカラミンサ。
(この接写はうまくいきました。)

Calamintha nepeta
シソ科
カラミンサ属
花期 7月~11月
原産地 南ヨーロッパ 地中海沿岸
耐寒性多年草



ユーパトリウム・チョコレート。
こっちはまだまだ咲き始め。
これは接写というほどではないですね(笑。
001_20080914213317.jpg
キク科
フジバカマ属(ユーパトリウム属)
学名 Eupatorium rugosum 'Chocoloate’
花期8~11月
宿根草












浜虎の尾

昨年初夏の種まきから一年と少し、
ハマトラノオがようやく開花を始めました~。

小さな花ですがとても上品な薄紫色です。

鹿児島から沖縄地域の海岸の岩場などに自生しているそうです。




学名:Pseudolysimachion sieboldianum
ゴマノハグサ科
ルリトラノオ属
花期 9~10月
分布 九州(南部)~沖縄
常緑多年草
準絶滅危惧(NT)






お久しぶりです。

昨日ようやくカメラをゲットしました。

デザイン性の高さではサイバーショットですが、
電気屋さんでさんざん迷った結果、
実は○ニーは接写が不得意なので、今回はその点をクリアにした他社のコンデジを購入、、。

使い方がまだよくわかりませんが早速写した画像はこちら、、。
(今日は接写はうまくいきませんでした。)

何だかガチャガチャしてますが
庭のあちこちに植えたコキアが随分大きくなってきました。
後ろのユーパトリウム・チョコレートも少しだけ咲きだしています。

今年の秋は昨年よりは紅葉を楽しめる庭になりそうです。













さぼってます

こんばんは。
お久しぶりです。

最近カメラがないのを言い訳に、すっかりさぼりぐせがついてしまいました。
でも、どうしても今週半ばには新しいカメラを手に入れないといけなくなり、
その頃からまた再開しようと思います。

庭もすこし秋らしくなってきています。
コキアも随分大きくなりました。

更新してないのに覗いて下さった方、本当にありがとうございます。
どうかしばらくお待ちくださいませ。




新車がきました

お久しぶりです。
今日から9月、朝晩はめっきり涼しくなりましたが
秋になると庭仕事も忙しくなりますね。

さて、
お日柄の良かった昨日、
ようやく新車がやってきました。

泣く泣くVITAとお別れして、今回は実用性第一で選択しました。
早速走ってみたところ、エアコンかけても軽く18キロ/㍑は走ってくれるようです。
軽自動車以上の燃費にニンマリです。


でも実は1ケ月乗っていた代車を縁石に乗り上げてしまいガックリです。
修理代が怖いです。











Top

HOME

ふーみん

Author:ふーみん
一昨年6/12にブログデビューして、あっと言う間に二年が経ちそうです。
山口県在住で庭いじりが趣味です。どちらかというと地味好み、和物に癒されます。


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
EntryBody a img{width:216px; height:170px;}