ふーみんの思いつくままひとりごと

ご訪問頂きありがとうございます。庭いじりメインのお庭ブログです。時には我家のワンコも登場します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のお庭巡り その③

シュシュ山口店の続きです。

これはテラス席側のお庭の風景です。
大株のガウラがこんなにのびのび咲いてます~。


反対側はこんな感じ~。
森や林の中いる気分になって癒されます。
031_20080528173417.jpg

ガウラ、やっぱり可愛い~。
今年は我家でも育てています。
034_20080528173505.jpg

奥にはこんなベンチも。
033_20080528173452.jpg

ウォータークローバーの茂み?
035_20080528173517.jpg

庭セキショウ。
032_20080528173434.jpg

残念ながらゆっくりする時間はなく、クッキーシューを買って帰りました。
次こそここでお茶したいです。
029_20080528173406.jpg








スポンサーサイト

春のお庭巡り その②

先日のことですが、
是非一度、バラの季節に訪れてみたかったシュシュ山口店に寄ってきました。

板塀に誘引してあるバラがどんな感じか楽しみでしたが、
期待通り、とってもきれいに咲いてて本当に来てよかった~って感じでした。


立ち性の大株のローズマリーと柏葉アジサイとの取り合わせ。
板塀には品種の違う白いバラがいくつも咲いてました~。


上の写真のバラのアップ。一重のバラです。
023_20080528173251.jpg

房咲きの小さくて可愛らしいバラ。
(すみません。私はバラの名前が本当に分からないんです。)
025_20080528173312.jpg

バラ以外にも沢山の草花が咲いています。
ラベンダー、ガウラ、オルレイヤ等など。
026_20080528173326.jpg

ニゲラ・アフリカンブライド?
でも確かアフリカンブライドって一重のはず、、、。
普通の白花と交配したもの?
027_20080528173344.jpg

チドリソウ、ロベリア、ナデシコの類、小花が咲き乱れています。
個人的にもこういう小花が沢山咲いてる感じ、大好きです。
028_20080528173355.jpg

《明日に続く~》




春のお庭巡り その①

昨日は一時はまるで嵐のようなお天気でした。
最近十分に手入れをする時間がないので、我家の庭はさらに荒れてしまいちょっと悲しい気分、、。

さて、
実は先日の早朝、今が盛りのアンガーデンを駆け足で訪問してきました。
アンさんのローズガーデンも今が見頃、この時期を外すわけにはいきませんものね。

庭の入口のアーチから。
鳥小屋の中の置物(鳥)が可愛くて撮影したら、肝心のバラが写ってませんでした。


沢山バラが咲いてましたが、こんなダリアみたいなバラも。
019_20080528171250.jpg

これはアストランチャ。
バラだけでなく、他にも咲いてる草花がたくさん。
015_20080528171228.jpg

ガウラやスイセンノウ、我家ではまだ咲いてないヤロウの花も。
アンガーデンではいろんな色の花が咲いてても、それが不思議としっくり馴染んでるんです。
021_20080528171258.jpg

庭の中央のパーゴラの下。
ここでいただくお茶はとっても美味しいんでしょうね♪
013_20080528171218.jpg














紫陽花

梅雨入りも近いのですね。
天候不順が続いてますが、庭の植物達はちゃんと季節の移り変わりを感じさせてくれています。

というわけで、我家のアジサイの様子を、、。

柏葉アジサイ。
006_20080528151310.jpg

先日のフリマで購入した『伊予の薄墨』。
まだほんの咲き始めです。










コバノズイナ

昨年の今頃挿し木したコバノズイナが花を咲かせました。

まだ小さな苗なので、花は一つだけ咲かせてみました。









ブプレウルム

ちょっと前の写真ですが、
種まきしたブプレウルムもよく咲いています。

発芽率がとても良くて、庭のあちこち植えてみましたが、
玄関先の花壇のオンファロデスの隙間に植えたのが一番大きく育ってくれました~。
切り花用にと植えたものの、草丈が高くなる割にしっかり立ってくれているので、なかなか切れずに
結局そのまま楽しんでいます。

013_20080527001554.jpg







ジューンベりー

もうすぐ6月。

ジューンベリーの実も色づいてきています。











ペンステモン・ハスカーレッド

今日は昨日とうって変わって大雨。
水遣りをしなくてすむので助かりますが、
せっかくイイ感じで咲いてる草丈のあるお花達がとっても心配。
我家では既にギリアも倒れまくってますが、咲き出したチドリソウもとっても心配~。

さて、昨日の写真ですが
楽しみにしていたペンステモン・ハスカーレッドも咲き出しました。

この銅葉のペンステモン、暑さにも強いらしく、
来年は大株になって見事に咲いてくれる事を期待しています。
そして、後ろにぼんやり見える紫色の小花もペンステモンじゃないかと、、。
頂き物で残念ながら名前が分からないのです、、。

チドリソウも咲きだし、こうして我家は小花中心の庭になっています。

003_20080523212156.jpg

ゴマノハグサ科
ペンステモン属  
Penstemon digitalis 'Husker's Red'
原産地 北アメリカ
花期5月~6月
耐寒性多年草






バーバスカム

toppyさんに頂いて、秋に種まきしたバーバスカムが咲き出しています。

こんな微妙な色合いのとっても可愛らしい花が咲きました~。
ネットで調べてみると夏越しが難しいとか、
とても短命な多年草だとか、、、?

暑い夏を無事乗り切って、来年は是非とも大株で咲いて欲しいと思っています。



005_20080523211310.jpg







スカビオサ・ドラムスティック

昨秋種まきしたスカビオサ・ドラムスティック。
3日前から咲き出しました~。

これは花ではなく実を楽しむタイプのスカビオサなんです。
切り花コーナーとして見かけた方もあるかと思います。
で、花はどんな感じか心配してたのですが、、、
こうして白にうっすらラベンダー色が入った花が咲きました~。



咲き進むとこんな感じ~。
011_20080521201428.jpg







覆輪白花紫蘭

今日はとってもいいお天気でした。
朝早くから溜まってた家の仕事や庭の片付けなどをして過ごした一日でした~。

写真を撮るタイミングが少し遅くなりましたが、
昨年お隣さんから頂いた覆輪の白花のシランが良く咲いています。
一昨年普通の白花が蔓延り過ぎてたので少し残して処分したつもりが、
何故か我家に残ったのは口紅シランのみで、、、(泣。
とても残念に思っていたので、大喜びして分けて頂きました。
,きれいに咲いてくれて嬉しいです。








豆柴ミミ

ひさびさにミミの登場です。

先日の日曜日のこと、
妹がお初のトリミングに挑戦してくれ、豆柴ミミが出来上がりました~。

思いつきの、しかもお初のトリミングにしてはまずまずの出来でしたので、
今後も引き続き妹にお願いしようかと考えています。



後ろ頭はこんな感じ。
003_20080520214138.jpg

カメラ嫌いなミミ、何よって顔してます。
ブサイクなお顔ですみません。
004_20080520214149.jpg

そしてミミの定位置は、相変わらずパソコンしてる父の足の間なのでした~。
014_20080520220550.jpg












カンパニュラ・アルペンブルー

今日は本当に大雨でしたね。
車を運転してると怖いくらいのどしゃぶりでした。

さて、
数日前の写真ですが、我家ではアルペンブルーも良く咲いています。
このカンパニュラ、冬の間から早春にかけては今にも枯れそうな弱った感じになりますが、
暖かくなるにつれ葉っぱが急にモリモリ元気になるのが不思議です。
実は昨年の秋、鉢を減らしたくて一旦処分しようとしたのですが、うちの母が好きだから残してって、、、。
で、今年もこうして我家で花を咲かせています。
枝垂れて咲くので、少し高さのある丸鉢に植え込んでいます。



キキョウ科
カンパニュラ属
学名 Campanula poscharskyana 'Alpen Blue'
耐寒性多年草






薔薇の季節~

バラシーズン突入ですが、
我家のもボチボチ咲き出しています。

でも我家のは皆さんのお宅と違って昔からのもので名前も分からないものしかありません。
でもそれぞれに母の思い入れがあるようで、ピンク、赤、黄色等の大株と他にミニバラを少々育てています。
その中で、唯一私も気に入ってるのがこの白い半ツル性のバラ。
スタンダード仕立てにして私の背丈くらいの高さで咲かせています。



002_20080517230621.jpg








ホルジューム・ユバツム

先日、たくさん切って花瓶に活けたのですが、
ご覧のとおり、また穂がどんどん上がってきています。

この穂、陽に透けるととってもきれいなんですが、
その美しさを画像で伝えられず、とても残念です。








宿根リナリア

宿根リナリアが咲き出しました。
風にゆらゆら揺れながら小花を咲かせている様子、とっても可愛いらしいです。

実はこれ昨年toppyさんからクリロの苗を沢山頂いた際に、
ポット苗の中におまけで生えていたものです。

私、てっきり普通のリナリアと同じと思い、花壇の手前に植え込んでしまいましたが、
暖かくなるにつれ、あれよあれよと大きくなり今では1mくらいに~。
咲きだした花がまた不思議なことにピンクと紫色の咲き分けのようなんです。
ひとつの苗だったと思うんですが、本当に不思議~。

006_20080516205418.jpg



ゴマノハグサ科
リナリア属
花期 5~6月
草丈 60~100cm
原産地 北アメリカ ポルトガル スペイン






立浪草

つい先日のこと、
立ち寄ったあるお宅で、白花のタツナミソウが庭のあちこちできれいに咲いていました。
立浪草、その名前の由来は花の様子が次々と寄せてはくだける波を連想させるところ
からきているんだとか。
暑さにも強いらしく、我家でも是非育ててみたいです。



シソ科
スクテラリア(タツナミソウ)属
花期 4~5月
草丈 15~20cm
耐寒性宿根草






黄金下野

昨年は普通のシモツケも挿し木して只今育成中ですが、
昨秋に小苗で購入した黄金シモツケも元気に育ってくれています。

まだ15cmほどの小さな株ですが、花も咲いてくれそう。








ダイアンサス・ブラックベアー

昨日の記事で、紹介していたブラックベアー。

アップだとこんな感じ。
ベルベットのようなこんな素敵な花が咲きました~。

でもこのブラックベア、
多年草でも花が咲いたら、弱って枯れてしまうことが多いんだそう。
残念ながら、とても短命のようなんです。
はて、我家で来年も楽しめるかな~。








庭のようす

昨日は午前中こそ曇って寒かったものの、
お昼からはとっても気持ちの良いお天気でした。

さて、我家のようす
今こんな感じになってます。

裏庭の入口から。
ワスレナグサはもう終わりですが、コーンフラワーが良く咲いています。



反対側から写してみました。
オルレイヤも良く咲いています。
082.jpg

その隣の花壇。
黒花撫子のブラック・ベアーが咲き出しました。
左側はペンステモンのハスカーレッド。
084_20080512054118.jpg








伊予の薄墨

先週のフリマにて、
お隣で山あじさいのお店を出してたご夫婦から購入しました。

どんな感じで咲くのかよく分かりませんが、濃紺色から次第に黒紫に変わるんだそうです。










ホルジューム・ユバツム

何日か前の写真ですが、

種まきしたホルジューム。
きれいな穂がどんどん出てきています。
と言っても、地植えのものはまだ草同然、葉っぱだけが茂ってますが、、。

鉢植えのこの株も、こうして穂が出てきてからは、
うちの母も『案外可愛いじゃないの』と、、、。
もう一人の船頭も葉っぱものの可愛さを少しづつ理解してくれてるようです。

でもこの株、鉢で少し窮屈だったみたいで実はちょっと下葉が黄色くなってしまいました。
実際に育ててみないと分からない事って多いですね。










雪ノ下

庭のあちこちでユキノシタの花も咲いています。
よくよく見ると、何だかウサギかキツネみたい(笑。

葉っぱは天ぷらにすると美味しいそうですが、
私は未だ食べた事ありません。

014_20080507211950.jpg

踊ってるみたい~。


ユキノシタ科
ユキノシタ属
学名 Saxifraga stolonifera
常緑多年草




小紫陽花

早咲きのコアジサイも咲きはじめています。

このコアジサイ、
装飾花はなく、全てが両性花になっているんです。
この小さな淡いブルーの花がお気に入りです。

満開になったらまたお見せしたいと思いますが、
今年は隣で予想外に大きくなったギボウシの葉っぱに覆われてしまい、、、
それをかき分けての撮影でした~。



ユキノシタ科
アジサイ属
落葉低木




玄関先の寄鉢コーナー

玄関先の紹介が続いたので、
ついでと言ってはなんですが、
我家の玄関先の寄鉢コーナーをご紹介します。

あまり大したコーナーでもありませんが、
左手前は良く咲き出したオルレイヤ・ホワイトレースフラワー。
その後ろには冬越しした白のサフィニアが少し咲き始めています。
さらにその後ろはコプロスマとバコパの寄せ植え。
その右手前は新芽がきれいな白露錦とヘリクリサム。
一番右手前は、満開のクロバナフウロです。

でも、本当はもっとシックな玄関先が理想です。











羽衣ジャスミン

玄関先ではカクテルだけでなく、ハゴロモジャスミンも満開です。
すっごくいい香りです。



018_20080507203243.jpg

モクセイ科
ソケイ属
学名 Jasminum polyanthum
花期 4~5月
原産地 中国雲南省
常緑つる性低木




カクテル

バラシーズン突入ですが、
我家でも玄関先の母お気に入りのカクテルが良く咲いています。

このカクテル、
この冬かなり思い切った強剪定をしたので、実はちゃんと咲くか心配だったんです。
でもそんな心配はよそに、暖かくなるにつれて、どんどん新芽を伸ばし昨年同様に
たくさん蕾をつけてくれました~。








丁字草

今日は庭三昧の一日でした。

庭が既に鬱蒼としてきてるので、
花が終わったボタンを切り戻したり、
増えすぎた雪の下やシラユキゲシや、花が終わりかけの紫花菜を処分したり、
大きなツツジも剪定して、少し庭をスッキリさせることが出来ました。
今ジャングルだと、梅雨のあと大変ですから。

さて、
先日からチョウジソウが咲いています。
昨春に買い求めましたが、今年は大株になり見事に咲いてくれています。
爽やかな水色が、これから訪れる季節を感じさせてくれるようです。



キョウチクトウ科
チョウジソウ属
花期 5~6月
宿根草






バルコニーガーデン

昨日は某所のフリマに参加のあと、
S市にお引越しした友人Nさん宅へ~。

新居もですが、バルコニーで楽しんでいるというバラ達も楽しみに出かけてきました。
日頃インテリアコーディネーターとして活躍されてるNさん宅、
期待とおりの素敵なお宅で、リビングからもこうしてバッチリお庭が楽しめるようになってました。
我家の場合、居間の前には柴犬モモのフェンス付きウッドフェンスがあるのでお庭はほとんど見えず、、。
こうしてリビングから楽しめるお庭、本当に羨ましいです。
しかもバルコニーの後ろに見えるのは海、夜景もバッチリでした。

そして、私はこんなに優雅な朝ごはん~。
とっても幸せな気分でゆっくりと休日の朝ごはんを楽しませていただきました。
Nさん、本当にごちそうさまです。




さて、
お庭では大事に育てられているバラ達がシーズンを迎え、開花が始まっていました。
ここはバラメインのふんわり優しい色に包まれた本当に女性らしい雰囲気のお庭です。
こんな感じ、とっても素敵で憧れますが、私には到底真似できないことでしょう。
何故って、内面とのギャップがありすぎますから(笑。

名前を忘れましたが、良く聞く名前だった気が、、。
後ろの紫色のアリッサムとの取り合わせもイイ感じ~。
007_20080505215515.jpg

花びらの縁に少しグリーンが入ってるバラ。
何とも微妙な素敵な色合いの花でした。
何でもこれはあまり日本で出回ってない品種なんだとか。
009_20080505215555.jpg

開花待ちの蕾もこんなにたくさん~。
012_20080505215614.jpg










ホルジューム・ユバツム

天候に恵まれたGWです。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
私はと言えば、昨日の午前中は家の掃除などをして過ごし、
午後は知人がお庭を見にきてくれたので、お花談義の楽しい時間を過ごしてました。
そして実は今日は某所のフリマに参加です。
その話は後日にまた、、。

さて、
昨秋に種まきしたホルジューム・ユバツム。
別名タータン麦に穂が出始めました~。

いかんせんこの植物は情報が少なくて、、、。
梅雨の頃が見頃で暑さに弱いというくらいしか分からなかったんです。
なので今頃穂が出てちょっとビックリ。
陽に透かすと穂が絹糸みたいにきれいなのですが、上手く撮れなくてちょっと残念、、。


020_20080503235658.jpg












Top|Next »

HOME

ふーみん

Author:ふーみん
一昨年6/12にブログデビューして、あっと言う間に二年が経ちそうです。
山口県在住で庭いじりが趣味です。どちらかというと地味好み、和物に癒されます。


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
EntryBody a img{width:216px; height:170px;}