ふーみんの思いつくままひとりごと

ご訪問頂きありがとうございます。庭いじりメインのお庭ブログです。時には我家のワンコも登場します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、枕木の件でお問合せ頂いた方へ


ブログにお越し頂きありがとうございます。
返信メールがどうしても送信できないので、ここでお返事させて頂きたいと思います。

最近の枕木が山積みの記事をご覧頂いたのでしょうか?
であれば、防府市の業者さんです。

購入希望の方がいらっしゃる場合には、先ずオークションから問合わせや質問をお願いしますと聞いてます。なので、そちらで連絡を取ってみて頂けますか?
yahooオークションで『花・園芸』→『ガーデニング』で『枕木』で検索して、出品地域が山口県になってる出品者さんですので直ぐに分かると思います。
¥2,200/本で出ているはずです。

どうぞ宜しくお願いします。


ふーみん

追伸
今回、返信が出来ないケースもある事が分かりましたので、メールフォームを閉鎖させて頂こうと思います。もし何かありましたら、非公開でコメントを頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。


スポンサーサイト

枝垂れ梅

我家の枝垂れ梅もようやく7~8分咲き。
これは私が生まれる前からある木です。
でも、私の昨年のバッサリ剪定の仕方が拙かったようで、枝が変な感じに伸びたり、花の咲かない徒長枝が出てしまったり、えらい事になっちゃてます、、、。
樹木の剪定もやはりキャリアが要りますね。








今日のクリロ

このところ、クリロの記事ばかりですが、、
原種系のクリロ、こんな感じに咲き進んでいます。

この原種系、母が少なくとも6年以上前に園芸店で小苗で購入したもので、品種もはっきりしなかったのですが、最近園芸店でソックリさんを見つけ、どうやらニゲルとステルニーの交配種『エリックスミシー』じゃないかと、、、。



『エリックスミシー』
ニゲルとステルニーの交配種で、ステルニーはアーグチフォリウスとリビダスの交雑種。
つまりニゲルの花の美しさ&育てやすさ、アーグチフォリウスの多花性、リビダスの葉の美しさを受け継いでるんだそうです。

開花したてのクリーム色がかった感じもよいのですが、咲き進んだ この微妙な花色も結構気に入ってます。
最近、この株の周囲に、憧れの原種のアトロルーベンスやトルカータスなんかを仲間入りさせて渋いクリロコーナーに出来たら、、と考えてました。でも、もう植え場所無いんですけどね(泣。
昨年の3/29の写真です。
521.jpg







今日のクリロ

先日咲き始めた濃い紫色のクリロ。
こんな感じで咲き進んでいます。
お花が良く見えるように葉っぱに持たせかけての撮影です。


我家で、お次に咲いてくれそうなのはホワイトですが、
でも、まだもう少し先って感じですね~。
003_20080227164815.jpg

昨年、沢山クリロの苗を頂いたのですが、3年目の株のうち一株ですが蕾を付けてくれました~。
どんな花を咲かせるのでしょう~♪
008_20080227164827.jpg

でも、こうして鉢管理なので無事に夏越し出来るか、ちょっと心配、、、。
さて、私に上手く管理出来るでしょうか、、。
016_20080227164913.jpg

実は、昨年頂いた時に3年目の苗の中で一番大きかったのはこの株なんです。
『咲くならきっとコレが咲くはず』って居間からも良く見えるこの場所に地植えしたのですが、ご覧のとおり、先出の鉢植えの株に、残念ながら完全に追い抜かれてしまったようです。
クリロの苗は、初開花開花までは鉢管理にしないと成長が遅れたり、場合によっては成長が止まってしまうという話も聞きました。我家のこの状況はそれに該当するのでしょうか、、?
確かに一昨年購入した今年4年目の黒系は新芽も出ず、成長が止まってしまった感じなんです。
かと言って、鉢管理は夏が不安だし、、色々悩みます。
015_20080227164902.jpg







うすずみの開花準備~

今日は一日雨で庭仕事もお休み。
なので、家の中の日頃してなかったトコの大掃除にいそしんだ一日でした~。

さて、
我家のポカポカ広縁にて冬越し中の立性ペチュニア『うすずみ』の挿し木苗。
イイ感じの株立ちで、草丈20㎝くらいに育ってくれてるのですが、先っぽに小さな蕾も付いてくれました~。

途中で一度大きな黒ポットに植え替えたのですが、実はそれでも今はかなりの根鉢状態。
下葉も少し黄色くなってきてるので、3月に入ったら早々に植え替えてあげないと、、、。




014_20080226225000.jpg






旅先でのお買い物~

先日の関東方面の旅でのお買い物はと言うと、
ジョイフルやドイトで買ったこの子達を新幹線に乗せ連れ帰ってきました~。

その中でも、
梅花唐松は、昨年グリーンハリケーンを買ったものの見事枯らしてしまいリベンジです(笑。

昨年購入した際、お店の人に土を全部きれいに落として植え替えてねって言われたので、ビギナーの私は土を水できれいに落として、ちゃんと鹿沼土で植えてあげたのですが、赤玉土を少し混ぜたのが悪かったのか、水を遣り過ぎたのか、水で洗ったのが悪かったのか、よくわかりませんが残念な結果に終わってしまいました。
今回は鹿沼土のみにして、水を遣り過ぎないよう気をつけて育ててみようと思っています。
取りあえず芽出しまではこのまま様子見です。









待雪草 スノードロップ

昨年、周囲を掘り返してしまって、一つしか芽が出ないと嘆いていたら、、、、
傍からもう一つ芽が出てくれました~。

ところで、、、
今の今までスノードロップって『雪のしずく』だとばかり思ってたのですが、どうやら『雪の耳飾り』の意味なんだそうです。 何事も思い込みはいけませんね、、、。





ヒガンバナ科
ガランツス属 
和名 オオマツユキソウ(大待雪草)
学名 Galanthus elwesii Hook. f.
開花 2~3月
原産地 ヨーロッパ~コーカサス
多年草(球根植物)









今日のクリロ

昨日から真冬の寒さで今朝は庭にも雪が積もってました。
ウッドデッキのモモの水も凍ってしまい、朝から「水が飲めない~っ」ってワーワー言ってました。

さて、
我家のクリロ、濃い紫色も咲きだしました~。
これで3株目の開花。次はホワイトが咲いてくれそう。



先日の原種系もだいぶ花が開いてきました。
004_20080224120715.jpg

花茎が随分上がってきてたので、先日葉っぱを少し刈り取ってスッキリ~。
011_20080224120740.jpg

これは先日見つけたホワイトのこぼれ種。
雑草かと思って手を伸ばしたら、クリロの発芽でした。
昨年は結実をあまりさせなかったのに、こんなに出てくれてビックリです。
003 (2)







姫立金花 ヒメリュウキンカ

先日、関東方面のHCにお出かけした際にいくつか苗を購入して帰りました。

これは姫リュウキンカ。
咲き進むと花色が変化する黒葉の姫リュウキンカです。
名札には単に『カラス葉ヒメリュウキンカ』とありましたが、おそらく『カッパーノブ』だと思われます。
雑誌でしか見たことなく、ずっと欲しいなと思ってたのですが、お値段も¥298で割りにお手頃だったのでわざわざ群馬から連れ帰ってしまいました~。

購入時には咲いてたので、一週間以上経った今日の様子。
花びらの黄色がだいぶ白く変化してきました~。




これは一週間前の写真。
咲き始めは普通の姫リュウキンカのように黄色ですが、日毎に周囲が白くなっていくんです。
中央部分は最後まで黄色で残るので、まるで目玉焼きみたい。
(実は幾つか花が付いてたのですが、移動中に折ってしまいました、、、。)
005_20080223130254.jpg

あるブログで見かけたのですが、
「カッパー・ノブ」は、カラス葉の選抜種である「ブラゼン・ハッシー」という品種と、「アウランティカ」というシングルでオレンジ色の花の咲く緑葉の品種の交配種なのだそうです。
どうやら個体差も大きいらしく、実生でもなかなか親と同じ花が咲かないんだとか、、。
比較的丈夫らしいのですが、ネットで調べても残念ながら育て方が今一つよく分からず、、。
実は山野草系はその可愛さに連れ帰っては枯らす、、を繰り返してます。
今年はその失敗を糧にしたいなと思います。






今日のクリロ

原種系のクリロ。
ポカポカ陽気に誘われて意外に早く咲いてくれました~。
蕾も20ケ以上つけてるようです。






挿し木苗の冬越し

最近、昼間は春まじかって感じさせる陽気で嬉しいですね。

さて、
これは昨年、挿し木した苗達。
手前の2鉢はコバノズイナ、後ろはシモツケ。
日当たりの良い、ガーデンテーブルの上で冬越し中です。




実はこれ何か分からないのですが、昨年母が買ってきた切り花を挿し木したものなんです。
ヒペリカムじゃないかと思ってるんですが、どうでしょうか、、、。
ちゃんと脇芽も出てくれてます。
022_20080210152251.jpg









今日のクリロ

ポカポカ陽気が嬉しいこの頃、、。
我家の原種系のクリロの蕾もこんなに上がってきました~。
お花が咲いてくれるのは何日先かしら、、。








梅の開花~

今日はポカポカの小春日和。
我家の枝垂れ梅もようやく開花しました~。






房咲き水仙

黄色の房咲スイセン、、。
旅から戻った翌朝、庭に出たら咲いてました~。








自由学園明日館~

東京では日本橋三越のチェルシーガーデンや、今さらですが行った事なかった六本木ヒルズ等にも行ってみました(でも買い物じゃなく展望台と森美術館です、、。)

そして、、
何か面白そうなトコないかとヒルズの本屋さんで購入した建築関係の本に載っていた、池袋の友人宅近くの『自由学園明日館』に出かけてみました。
ここは大好きなフランク・ロイド・ライト設計の日本に現存する数少ない建物なんです。
1921年の作品で2001年に大規模改修工事を経て、今では沢山の人がここを訪れてるようでした。そして、使ってこそ維持保存が出来るという考えから、使いながら文化財価値を保存する『動態保存』のモデルとして運営されてるんだそうです。

自由学園明日館のHPへ

ライトの幾何学的なデザインって、重厚でとても優しい印象を受けます。
139.jpg

148.jpg

自由学園って現存する私立の学校ですが(郊外に移転)、『思想しつつ、生活しつつ、祈りつつ』を教育理念として、キリスト教精神に基づく一貫教育をしてる学校なんだそうです。
創立以来、とても食育に力を入れていて、びっくりですが給食の献立や調理は父兄の方がされてるんだそうです。
138.jpg

生徒全員が一堂に会して昼食をとる為の食堂。
照明や家具も全てライトのデザイン。



ここは、当初の女学校当時に毎朝の礼拝をしていた場所だそうです。
写真に少しだけ写ってますが、吹き抜けの大きな正面の窓にもライトらしいデザインがほどこされていました。
今はこうして来館者のティルームに利用されています。
159.jpg

壁画も創立10周年を記念して『出エジプト記』の一節を生徒が描いたものだそうです。
160.jpg









アンディ&ウイリアムスボタニックガーデンへ

今回の旅では、東京での所用を済ましてその足で群馬の友人宅へ、、。
早速、昨年雑誌で見かけて一度行ってみたいと思っていたボタニックガーデンのあるジョイフル本田に友人が連れて行ってくれました。

事前に調べたら、残念な事に今月末までボタニックGは冬季閉園中との事。
私としてはジョイフル本田のショップを覗くだけで十分と思って出かけたのですが、わざわざ山口県から来たお客さんという事でご好意により何と私達2人は園内に入れて頂く事が出来たのです。
こうして期せずして足を踏み入れることが出来たボタニックG、、。
沢山のテーマガーデンと自然な景観を生かしたウッドランドから構成されています。
こんな寒い時期なので咲いてるお花はクリロとスノードロップくらい。冬枯れたテーマガーデンもとても素敵でしたが、一番印象的だったのはウッドランドの景色でした~。

ボタニックGのHPへ

ウッドランドのこの景色、日本じゃないみたいです。


池に架かる木の橋と水鳥。
099_20080217205957.jpg

094.jpg

針葉樹の葉色がとても素敵です。
086.jpg

081.jpg






帰ってきました。

3泊4日で関東方面に出かけ、本日戻ってきました~。

初日は東京の所用を済ませたあと、学生時代の群馬の友人Mちゃん宅へ、、。
前から行ってみたかったボタニックGなどに連れてってもらいました。
翌日は東京に戻り、池袋近くに住んでる同じく学生時代の友人H宅へ2泊、、。
おのぼりさんもしてきましたが、HCやフランク・ロイド・ライトの建築なども見てきました。

残念ながら良い写真があまり撮れてませんでしたが、追ってご紹介したいと思います。



群馬のジョイフル本田に併設のボタニック・ガーデンにて。








お知らせ

本日から少しの間、たぶん3日くらい留守をします。
所用にて少し遠出をします。

その間更新できないと思いますが、また遊びに来て下さいね!!


我家の新顔~

昨日、妹夫婦と枕木を見に行ったついでに植木屋さん、園芸店、HCをあちこちハシゴ、、、。

そのうち一件の植木屋さんで、お買い得なブルーベリーを発見!!

ブルーベリー、、、
実は前から欲しかったのですが、いかんせん狭い我家、植え場所も無く我慢してました。
でも、クリロ畑の後ろを整理したらもしかして植えられるかも~、と最近思いついた矢先の事で、結局見るだけのつもりが一本買っちゃいました~。

親切な植木屋さんに色々アドバイスを貰い、狭い我家にピッタリのサザン・ハイブッシュ系を連れ帰りました。
私はラビットアイ系とハイブッシュ系の2種類しか知らなかったのですが、暖地でも育てられるように品種改良されてるサザン・ハイブッシュ系っていうのがあったんですね~。
ハイブッシュ系なので1本でも結実し、ラビットアイ系のように強健なんだそうです。
このサンシャインブルーと言う品種は樹高も1m位にしかならず、株元から枝が張る感じで成長するらしいので我家の狭い庭にはピッタリです。
かなりお買い得だったラビットアイ系よりお値段はちょっと良かったのですが、こうしてブルーベリーを我家に迎える事が出来て嬉しいです。







枕木見に行ってきました~

今日もポカポカ陽気でした~。

そんな中、今日は妹夫婦と県内某所に枕木を見に行ってきました。
妹の庭は枕木を沢山使った手作りガーデンなのですが、アンティークの枕木って今時なかなか手に入り難く、オークションチェックしてたら偶然この山口県内の業者さんを見つけたんだそうです。連絡付けて直接見に行くっていうんで私も連れて行ってもらいました。

見たところ程度もまずまず、値段もお手頃、、。
妹は枕木使ってまだまだ色々構造物を作りたいようですが、私もいつかテーブルやベンチ、花台なんか作れたらなあ、、、と思います。







クリスマスローズ屋さん、開店~

とうとう、クリスマスローズ屋さんが開店しました~。
ブログでお世話になってるeaudeluneさんが本日ネットショップを開店したんです。

昨春にクリロでネット検索してたら、素敵なコレクションをお持ちのeaudeluneさんのブログを発見。それから、しばしばお邪魔して溜息の出るコレクションを楽しませて頂いてました。
詳しい事は分かりませんが、色々交配して実生で育てたクリロなので全て1点物で、只今オープニングセール中だそうです。

ご興味のある方、是非遊びに行ってみてくださいね♪

クリスマスローズ屋さんへ

P1040997(2).jpg







今日のクリロー

今日はポカポカ陽気、、、
ご近所からも庭先でゴソゴソしてる音が聞こえます。
私もさっそく庭に出て、草引きしたり、枯葉や枯枝の剪定をしてみたり、、、。

さて今日のクリロー。
先に咲き始めたもう一つの赤紫系は次々に花も咲いてますが、
この、もう少し濃いめの花が咲く株も、もう少しで咲いてくれそう、、。
何だか葉っぱの茂り具合が悪くて心配しましたが、蕾も10ケ以上ついてるようです。









地元の川辺~

これまたローカルな景色ですが、、
夕方、ミミを連れて少しロングなお散歩に出かけました。
この一年で私の体力も少しついたようで、歩く事が楽しいと思えるようになりました。

ここは我家の近くの川を徒歩20分程度上流に上ったところです。
往復40分、道草してると1時間、ワンコを連れてのお散歩にちょうどいいんです。
左手は私の通った小学校で、春は桜並木がとてもきれいです。



昨年気付いたこの物体。
こんな所で何か養殖でもしてるのかしらと不思議に思ってましたが、川を浄化する為に有志の方が竹炭を沈めているんだそうです。
014_20080210152207.jpg

これは少し下流ですが、水鳥を良く見かけるポイントもあります。
010_20080210152155.jpg

実は昨日初めて知ったのですが、この辺り昔は野菊が沢山自生していて花盛りにはその水面が菊を流したようにきれいだったんだそうです。それがいつの間にか地域の通称にもなったとこの事。でも大正時代にはぐんと少なくなったそうで、今は面影もありませんが、こうして川をきれいにする運動もされてる方々もおられるようです。
近くに住んでても知らない事ってありますね。
021_20080210152234.jpg








雪やなぎ

今日の昼間もちょっと春めいた陽気でした。
でも朝はやっぱり庭土も鉢の中も霜柱が立ってる冷え込みです、、。

我家の雪やなぎ、ご覧のとおり蕾が沢山ついてます。
実は一昨年、巨大になり過ぎて手を焼き、夏も過ぎてから株元からバッサリ切り戻したせいで昨春はお花も見れずじまいでした。
おまけに昨年伸びた枝は暴れ放題、手前や周囲に色々植えてる植物達にとって何とも可愛そうな状態になっています、、。
花後には何とかしたいと考えてますが、樹高50~60cm位のスタンダード仕立てにして周囲の樹木や下草と上手く同居してくれればと思います。
狭い庭でも色々植えたいとなると、工夫や技術がまだまだ必要なようです、、、。

下に写ってるのはフッキソウ。
斑入りとノーマルのものを混植しています。



バラ科
シモツケ属
学名 Spiraea thunbergli
開花期 3~4月
原産地 日本 中国
落葉低木





球根の芽出し

球根も色々芽が出ています。

これは、たぶんスノードロップかと。
昨秋に周囲をうっかり掘り返してしまったせいか、一芽しか出てくれてません、、、。


こちらはスノーフレーク。
昨秋に移植して、小道の両サイドに分けて植えてみました~。
上手く咲いてくれるといいな、、、。
005_20080207201038.jpg










水仙の蕾

あちこちで水仙が咲き出してますが、我家はまだまだこんな状態、、、。

昨年、庭じゅうに増えてた水仙を一旦全部掘り上げ、大型プランター一つに植えられる分だけ残し、残りを泣く泣く処分しました。でも、どうやら掘りあげ損ねたらしい球根が芽を出し、こうして最初の蕾を付けてくれています。房咲き水仙っぽいですが、さて他はどの水仙が残ってくれてるでしょうか、、、。

006_20080205231908.jpg








春の気配

今日、昼間はとっても良いお天気でした~。
立春も過ぎたせいでしょうか? 昨日と違い春近しと感じさせる陽気でした。

そんな中、我家の庭も開花の準備が進んでるようです。

これは母が買ってきた、母お気入りのプリムラ・マラコイデス。
今年は私が植え場所に困るほど種まきしてたのに、やっぱり我慢できなかったみたいです(笑。
やはり植え場所に困ってしまい、しばらくポットのまま置いてましたが、母のお気入りのピンクのバラの傍に植えてあげました。もうすぐ咲いてくれそうです。












プルンバコの新芽

今日は立春。
でも今日も寒~い一日でした。

こんなに寒いのに最近プルンバコ(別名ルリマツリ)の新芽が伸びてるんです。
外で冬越し中のこのプルンバコ、母が以前外での冬越しを失敗したと言うので、今回は軒下に植え、晩秋には30cm位に切り戻して、株元には籾殻を山盛りにしっかりと撒いて様子を見てました。
この調子なら何だか大丈夫そう。

梅の蕾も随分膨らんできてますが、こうして庭の散策をしながら寒い中にも春の気配を感じれるって本当に幸せだと思います。









可愛い雑貨カフェ~

今日は山口市方面に所用で出かけたので、久しぶりに知人がやってるカフェに寄ってきました。
可愛い雑貨も売ってる、お庭が素敵なカフェです。


008_20080203222722.jpg

お店の名前は知人の愛猫スコティッシュフォールドの名前でもあるんです。
でも左側のお顔、何だか怖い、、。
007_20080203222710.jpg

店内には、こんな可愛い雑貨が販売されてます。
中央は私も好きなピレア・グラウカグレイシー。
多肉系の可愛い寄せ植えも沢山ありました。


ピンボケですが、こんなアンティークっぽい雑貨もいいですね。
004_20080203222636.jpg

これ私も欲しい。
005_20080203222700.jpg

テーブルの小花。
何のお花か聞くの忘れちゃいました、、。
012_20080203222745.jpg

お庭には色んな植物が植えてあります。
002_20080203222619.jpg

こんな冬枯れの庭も私は好きなんです。
春には花いっぱいになるんでしょうね~。
010_20080203222732.jpg




迷子犬 ムサシ君の事、、

残念なお知らせです。

先日1/31に迷子犬の記事を掲載させて頂きましたが、
残念ながら、昨日冷たくなって発見されたそうです、、、、、。

自宅から10キロも離れた周囲に民家も無い寂しい農道で発見されたそうで、心無い人が連れ去り、置いてきぼりにしたのではという事です。

ムサシ君の記事へ

ムサシ君は冬の北海道で、どんなに心細く、どれだけ寒い思いをしたのでしょう、、。
そして、飼い主にとっては子供や兄弟が雪の中に置いてきぼりにされて命を奪われたも同然です。
心無い行動に対し悔しい思いで一杯です。

お星様になってしまったムサシ君、いつもニコニコしてました。
きっとご家族の皆さんとの生活が毎日幸せだったんだと思います。


心よりご冥福をお祈りいたします。


Top|Next »

HOME

ふーみん

Author:ふーみん
一昨年6/12にブログデビューして、あっと言う間に二年が経ちそうです。
山口県在住で庭いじりが趣味です。どちらかというと地味好み、和物に癒されます。


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
EntryBody a img{width:216px; height:170px;}