ふーみんの思いつくままひとりごと

ご訪問頂きありがとうございます。庭いじりメインのお庭ブログです。時には我家のワンコも登場します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子犬探しています!!

突然ですが、、
いつもブログでお世話になってるたぁふぃ~さんのご実家のムサシ君(ポメラニアン)が昨日1/30の午後から迷子になってしまったんだそうです。ムサシ君のブログへ

冬の北海道(恵庭市)での出来事なので、一刻も早く保護される事を願うばかりです。
もし、もし偶然でもこのブログを見て下さった方で、何か心当たりの方がいっらしゃいましたら下記アドレスでたぁふぃ~さんに連絡をとって頂けたら幸いに思います。

taffy_0807@yahoo.co.jp

どうぞ宜しくお願い致します。

ムサシ君

1167.jpg








スポンサーサイト

こぼれ種で開花~

数日前からノースポールが咲き出しました~。
これはハンギングのヘデラの鉢に、勝手にこぼれ種で咲いてくれたものです。

明朝はまたまた冷え込んで雪って話ですが、確実に春が近づいてますね。










1/30 秋の種まき日記

毎日、おんなじ事言ってますが、
ほんとに寒いです、、、、。
朝は、庭も凍って土が盛り上がっちゃってます。

これは10/25に種まきしたローンデージー。
種まきから3ケ月ちょっとで、こんなに大きくなってくれました。
米粒サイズだった双葉が、こんなにしっかりした株になってくれました~。

小さな双葉は本当に育ってくれるのかしらと見ていて心配になりますが、寒さの中でも月日がちゃんとこうして育ててくれるんですね。




11/18にポット上げした時の写真。
003_20071118231235.jpg

種まきから6日目の10/31には発芽してくれました。
001 (2)






今日のクリロー

毎日寒いですね。
明日から、またかなり冷え込むそうです、、。

さて、我家のクリロー。
1/23にご紹介した最初の花、今はこんな感じ。
下の写真と比べても、ほんとに開花がゆっくりです、、、。



1/23の写真。
005_20080123202628.jpg




ヤグルマギク 咲いてました~

昨日も寒い朝でしたが、珍しくミミを連れて早朝の散歩に出かけてみました~。
第4日曜は近くの永源山公園のフリマの開催日なので、そちら方面にテクテクと、、。
我家から歩いて15分くらいなのでミミの散歩にもちょうどいいんです。

でも、フリマは寒いからでしょうけど、ちょっと寂しい感じ、、。
お店も10件もなかったんじゃないでしょうか、、。

そして、行きとは違う道を帰っていたら、早くもヤグルマギクが咲いてるのを発見!!
畑の中で寒い中健気に咲いてました~。
さすがに草丈は30~40cm程度で低かったですが、10株くらい植えてあった中、他にも蕾を付けてる株もあってびっくりです。
我家のはいつ咲いてくれるかな~。

005_20080127213511.jpg






1/27 秋の種まき日記

秋に種まきしたセリンセ。

5℃以下にするとよくないとの事で、年末の大寒波の時には随分心配しましたが、ご覧のとおり、タコ足みたいに周囲に脇芽をどんどん伸ばしてます。



セリンセの鮫肌。
019_20080126214444.jpg

9/4種まき
11/13定植







1/26 秋の種まき日記

これ、発芽でしょうか、、、、。

昨年10月に色々と山野草の種まきをしてましたが、いくつか発芽したような感じ、、、。
園芸種と違って発芽に時間がかかるものが多いそうで、秋に撒いた場合は翌年2月頃にボチボチ発芽してくるらしいのですが、種まきポットの置き場所の後ろが山なので雑草の種が紛れ込んだ可能性も拭えず、、、。
同じ双葉が沢山出てくれると確信も持てるのですが、、。
しばらく様子見です。

013_20080126214401.jpg

014_20080126214409.jpg

015_20080126214417.jpg

016_20080126214425.jpg






野菜の収穫~

なんともローカルな風景が広がってますが、、、、
我家では父が車で5分くらいの場所に畑を借りて、少しだけ野菜を作ってるんです。

日頃、私は滅多に行きませんが、ちょうど野菜切れだったので今日は私がカゴを持って収穫に、、、。


この農園では沢山の人がEM菌を使って有機栽培をしてるんです。
なので勿論、無農薬です。
004_20080125174018.jpg

父の区画です。
10年以上前に、この農園が出来た当初から母が借りて野菜や花を作ってたのですが、ここ5年位は面積を半分に減らして父が野菜を作っています。
細々と5帖くらいのスペースでやってるので、今収穫できるのは大根、人参、春菊、ネギくらい。
でも、実際ここで出来たもののうち、我家の家族の口に入るのは1~2割くらいじゃないかと、、。(ネギはたぶん殆んどよそ様に食べて頂いてます)
父は、我家の野菜自給率を高めるというより、野菜作りそのものを楽しんで、美味しく出来た野菜はあちこち配って歩いて人に喜んで食べてもらうのを喜びにしてるようです、、(笑。
006_20080125174037.jpg

そして私は大根と春菊を収穫~。
大根はもう終わりらしく、こんなに小さいのしか残ってなくて残念、、。
早速、明日は風呂吹き大根にして食べようと思います。
実は春菊、私はずっと嫌いだったのですが、最近になって大好きになり、よく作る中華ベースの野菜スープにも欠かさないようにしています。お店で買ったのとは香りが全然違って美味しいです。
011_20080125174112.jpg






ダイヤモンドフロストの挿し木苗~

我家の広縁で冬越し中の挿し木苗。

ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストの挿し木苗からも、株元から新芽が出てくれました。
株元からの茎を増やそうと思い摘心してチンチクリンですが、挿し木苗4株のうち2株から新芽が出てくれました~。



013_20080123202638.jpg






今日のクリロー

ここ山口県も雨続きで、最近とっても寒いんです。
これからまだ寒くなるそうですが、せめて雨があがってくれると嬉しいのですが、、。

さて、
今日のクリローです。

なんてことない普通のクリローですが、母が7年前くらいに植えたものです。
勢いもあってとっても元気なのですが、なかなか最初の蕾が開いてくれません、、。
ご覧のとおり、ようやく半開きな感じ。
おまけに花色も不安定です。




でも、蕾が沢山ついてるので今後に期待です。

005_20080123202628.jpg







父のパソコンとミミの定位置~

今日も昼からずっと冷たい雨が降り続いてました。
さすがに私も、この寒さでは庭に出るのが億劫です、、、。

さて、、
毎夜、父が居間であぐらかいてパソコンしてる時のミミの定位置はというと、、
こんな感じで、父の脚の間にスッポリ入って、まるで腿肉と腹肉をソファか安楽イスかと勘違いしてるようです。
いつも、とっても気持ちよさそうに眠ってるのに今日は私のカメラで起こされご不満そう。

002_20080122210912.jpg


そして父のパソコンを覗けば、同じくポメラニアンのあづきちゃんが、、。
早速、今日の記事をチェック中のようです。
リンクもしてるたぁふぃ~さんのブログ(まったりポメ生活)で、可愛いポメラニアンのあづきちゃんの日々が紹介されてるので、ポメ友達のいない我家では毎回家族で記事を楽しませてもらっています。
実際にお会いした事も無ければ、たぶん今後お会いする事も無い遠方(北海道)にお住まいですが、ネットのお陰で我家のミミモモだけでなく、今ではこうしてあづきちゃんまですっかり我家の癒し犬になってくれてます。

023_20080122210929.jpg






100㌔の敷石の跡地~

先日、父とフゥフゥ言いながら撤去した敷石の跡地。
まだ全然格好になってなくて、とっても恥ずかしいのですが今日は他にネタも思いつかず、、恥を忍んで公開したいと思います、、。

じゃ~ん。
念願かなって確保した場所には、取り合えず植え場所が無くて困ってたクロモジや枝垂れモミジ、そして場所が悪かったシュンラン等々をご覧のとおり植え込んでみました。
写真中央のクロモジは昨年の今頃、木陰げと我家に少ない黄葉を期待して小さな苗を購入。一年で倍くらいに成長してくれましたが、木陰げを作るにはまだ何年もかかりそうです。
手前は昨春、母が購入した枝垂れモミジ。こっちは全然大きくならず、、、。植木屋さんによると枝垂れモミジは成長が遅いんだそうで、ならば狭いこの場所でも取り合えず大丈夫かもと、思い切って植え込んでみました。私としては、とにかく鉢を減らしたいのです。

そして、写真には写ってませんが左手のウッドデッキの下の部分と正面の基礎部分が今は丸見え、植えてる植物の取り合わせも今いち、おまけに玉砂利の通路との取り合いも上手くなく、、恥ずかしながら、希望の小道のイメージには今は程遠い状態です、、、。
葉っぱものが茂ってくれば少しはマトモになるかもと思いますが、せっかく確保した地植えスペースですからイメージに近づけるべくこれから色々気長に考えたいと思います。








もうちょっとで開花~

今日は朝からずっと冷たい雨が降り続いています。

昨日、天気予報で明日は雪って言ってたので朝起きて真っ先に窓の外を見ましたが、雨。
結局、明日もずっと雨みたいです。

我家の最初のクリローも、もう少しで咲きそう、、、。
(写真はちょっとピンボケ)






一足お先に、ひな祭り~

今日は知人に誘ってもらって、市内某所で行われていた『陶びな展』にお出かけ~。
それぞれ個性があって、とっても可愛らしいお雛様ばかりでした。
我家も、随分長い間お雛様を出してませんが、こういうお雛様なら手軽に玄関やリビングに置いて楽しめますね。

ステンドグラスをバックに、、。
写真に写ってませんが、アンティーク家具の上に飾られててイイ感じ~。
ディスプレイの仕方もとっても素敵です。
(逆光ですみません)


009_20080119170849.jpg

023_20080119170955.jpg

今回の陶びなは光市の椿窯のものでした。
あれっ?後ろに見えるは『しばわんこの和のこころ』、、、。
015_20080119170857.jpg

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
可愛い日本犬のしばわんこが日本の心、しきたり等を優しく分かり易く教えてくれます。
017_20080119170910.jpg

お雛様の位置も関西式、関東式と地域によって違うんだと私もしばわんこに今日教えて頂きました~(笑。
TVでもアニメが放映されてますので、興味のある方は見てみて下さいね。
とっても可愛い柴わんこです。
018_20080119170921.jpg









1/18 秋の種まき日記

9/16に種まきして唯一生き残ったシシリンチウム。
ご覧のとおり、あんまり葉っぱは出てないのですが、ポット下から根っこも見えてたので定植する事に、、、。

しかし狭いのに色々と植えまくってる我家の庭、中々植え場所もそう簡単には決まりません。
うろうろ歩き回って、結局花菖蒲そばの石組の脇に茂ってるリュウノヒゲを一部処分して、こんな感じで定植してみました~。
シシリンチウムって和名は庭セキショウですが、今シシリンチウムと言う名前で色んな品種のものが出回っています。我家のはたぶんノーマルな紫色の庭セキショウではないかと思うのですが、花色は白~紫で変異も多いそうで花は春に咲いてのお楽しみです。


アヤメ科
シシリンチウム属
花期 4月~5月
原産地 北アメリカ
耐寒性多年草



ちょうど、このシシリンチウムの向かいには10/30に定植済みの紫花菜が元気に育っています。
(9/29種まき)
016_20080118234402.jpg

10/30の定植時の写真はこちら。
随分大きくなりました~。
001_20071030182258.jpg







100キロの敷石、撤去しました~。

画像無しですが、、、、

前からしたいと思ってた、ウッドデッキ脇の敷石の撤去。
念願かなって、今日無事撤去する事が出来ました~。

この50×70cm角の敷石を一枚撤去すると、、、

①鉢で育成中のクロモジの植え場に西日が当たらず好都合。
 (今は植える場所に困ってました)
②狭いながらも、地植えスペースの増設。
 (鉢植えを出来るだけ少なくしたい)
③広縁前なので、夏の日差しも少しは和らぐはず。
 (低木で落葉樹だし、いいかも)
④ナナメ前のお家の裏からの視線対策にも良し。
 (広縁のこの部分の前だけちょっと無防備、逆に庭からも丸見え)
⑤ここを植栽スペースにすると、より小道の雰囲気が出るかも、、。

そんな理由から、撤去して何とか植栽スペースにしたかった訳なのです。

この敷石は、我家の裏の物置スペースへ抜ける狭~い小道に敷いてあるもの。
前から父に撤去のお願いしてたのですが、狭い場所にゴチャゴチャ植える事に大反対の父からは中々了解が得られず、それなら私がと先日来スコップやクワなど家にある道具を石の下に差し込んで何とか自力での撤去を企てたのですが、浮かすのは何とか出来ても、とても一人で持ち上げられず断念、、、。
今日は父が家に居て何だか暇そうだったので、諦めきれない私は、またまたしつこく撤去したい旨を相談したところ、、、先日来、私がガチャガチャにいじって石を浮かしてしまっていたので、今更もとに戻すのも大変という話になり、めでたく2人で動かしてみる事に~。

が、しかし当初60㌔位なら何とか2人で出来るのではと思ったのですが、実際上げてみると、とてもそんな重さじゃなく計ってはいませんがおそらく100㌔くらいはあったんじゃないかと、、、。
それでも父がまず何とか掘り上げてくれ、後はレンガを下に敷いて、2人で少しづつ押しながら移動。その距離たったの3m位でしたが大変な力仕事でした。それに、万一手でも挟まったら大怪我になってるとこだったのでした~。(お父さん、大変お疲れ様でした~)

それでも何とか無事に撤去を完了し、私は早速クロモジの苗木や場所が悪くて花付きの悪いシュンラン等を植え込んで、取り合えず今日の作業を終えました。
まだクロモジも樹高は40~50cmしかなく全く格好がついてませんが、お陰で取り合えず場所が確保出来たので、じっくり時間をかけて自分の気に入る場所にしたいと思っています。



その後のユーパトリウム・グリーンフェザー

またまた、広縁で冬越し中の植物のご紹介です。

11月半ばから挿し木中のユーパトリウム・グリーンフェザー。
左側でもしゃもしゃ茂ってるのは、挿し木から約1ケ月後(12/12)の記事で新芽が出たと紹介したものです。この寒い中でも順調に生育してくれて嬉しい限りです。

そして昨日、別の株にも新芽が出てるのを発見!!(写真右手)
小さくて分かり難いですが、写真中央に小さな新芽が見えるかと、、。


これは12/12の写真。
上の写真で、もしゃもしゃしてる株の約1ケ月前の状態です。
下から出てた大きい方の新芽も今では5cm位、さらにもう一つ脇芽も出て今では4本立ちの状態です。
右の株も暖かくなるまでに、これ位になってくれるかしら、、。
006_20071212231007.jpg

春までにしっかりした苗に育てて地植えしたいと思ってますが、見栄えのする私の身長位にまで伸びるにはどれ位かかるのでしょう、、?
情報が少なく、ネットで検索しても詳しい事が分からないのです、、。









冬の多肉達~

我家の広縁では、挿し木苗や他の冬越し植物達と一緒に多肉達も冬越し中です。

これは以前もご紹介したコモチレンゲ。
秋には瀕死状態でしたが、寒くなってくるにつれ葉色も良くなってくれました~。



これは黒法師。
同じく夏の間は枯れ上がった感じで元気がありませんでしたが、寒くなるにつれモリモリ元気に、、。やはり冬型の多肉なんですね。
実はこの園芸店で普通に売ってる『黒法師』、厳密には『茶法師』で本当に真っ黒なものは『真っ黒法師』などと呼ばれて区別されてるんだそうですね。そして、成長が遅い為に(生産の都合?)残念ながら現在一般には殆んど流通してないんだそうです、、、。ネットで画像検索してみましたが、確かに我家のとは明らかに色が違って本当に真っ黒でした~。
我家の黒法師も1m位の見栄えのよい株に成長するそうですから、頑張って大きくしたいと思います。
007_20080116201444.jpg

ベンケイソウ科
エオニウム属
(原種)原産地 スペイン・モロッコ・ポルトガル






ユリオプスデージー

ユリオプスデージーが咲きだしました。
明日には完全に開いてくれそうです。







近場で家族旅行~

この三連休、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?
我家では妹ファミリーと一緒に、大人5人子供3人そして犬3匹のご一行様で県内は湯○温泉に2泊3日の温泉旅行に出かけて来ました~。
温泉も一日3回入りましたが、初日の夜はフグのフルコースを堪能、、。
てっさを箸でガバッーと取って食べたなんて何年ぶりでしょうか、、。二日目も会席料理だったので今年は正月が2度来た感じです。
そして、ミミモモ達は一緒にはお泊り出来ないので、近くのペットホテルに預け、宿泊中のシャンプーをお願いして3匹にもささやかに正月気分(?)を味わって頂きました~。

今回は観光というより近場での骨休めって感じで出かけたので、あんまり出歩きませんでしたがちょこっと近場を散策したりしましたので少しだけ旅の様子もご紹介しようと思います。

初日は、、
姪っ子達が行った事の無かった近場を散策、、。
常栄寺の雪舟庭も、すっかり冬枯れていました。


私が引いたおみくじは中吉、、、。
姪っ子達は大吉が出るまで何回か引いてました(笑。
006_20080114145448.jpg

お寺の入口のダンボール箱で寝てた猫。
丸まって自分の鼻を隠してます、、、。
004_20080114145439.jpg

サビエル聖堂も久しぶりに見学しました~。
昔のサビエルも好きでしたが、築10年たった新サビエルもモダンな建物ながら荘厳な印象。
個人的には結構気に入ってる建物です。
024_20080114145504.jpg

そして、、
2日目は下関の海響館へ、、。
初めて行ったのですが、下関という事でフグの種類が多く展示されてました。
アシカのショーなど童心に戻って結構楽しんできました。
向こうに見えるのは関門海峡。
045_20080114145512.jpg

スナメリのバブルリング。
スナメリのバブルリングはここ海響館だけなんだそうですね。
054_20080114145521.jpg

海響館近くを散策してたらボルゾイ発見。
このボルゾイ、カッコいいので廻りに沢山人が集まってました~。
ちょっと触らせてもらいましたが、意外に毛がフワフワしててびっくり。
飼い主さんにお願いして写真も撮らせて貰いました。
056.jpg


そして
3日目の今日どんな出迎えになるかドキドキしながら、初めてペットホテルにお泊りさせたワンコ達を迎えに、、、、。
駐車場に着いたら、早速我家の柴犬モモが『わぉ~んわお~ん』というオタケビで迎えてくれました。
宿で『今頃、3匹が私ら捨てられたんかも、、って話しよるかもね~(山口弁)』と心配してましたが、3匹とも『ギャンギャンワンワン』大感激で出迎えてくれ、飼い主としては感動の再会でした(笑。

預けた際、ミミ一人情けない顔してたので随分心配しましたが、一応お利口さんに過ごしてたようです。
でもきっと怖くて声も出せなかったに違いなく、ホテルから出てトイレの為に散歩させようとしてもミミだけ『キュンキュン』言って嫌がって皆の傍から一時も離れようとしませんでした。でも家に着くまでの間ずっとブルブル震えてたのに、家に帰ってしばらくしたらケロっといつものミミに戻り、ほんとに内弁慶なヤツなんです。
(ミミだけはマイベットを持ち込みました。)
118_20080114145543.jpg

モモはリードを離したら、直ぐにホクトの朝ご飯の食べ残しを漁ってました~(笑。
いつも逞しくマイペースなモモです。彼女だけはきっと何があっても生きてけそうです。
119.jpg

そして妹宅のホクト。
同じ柴犬でもモモと違って、とってもデリケートな彼はたぶんストレスからお腹の調子を悪くしてしまったようで家路につく間何度もトイレをせがんだそうです、、、(笑。
122.jpg


こんな感じの我家の連休でした。
私達はのんびり記念の家族旅行を楽しみましたが、3匹もホテル生活を快適に過ごしてくれたでしょうか、、、。こんな経験はもうたぶん最初で最後だと思いますから、3匹にとっても忘れられない思い出になった事と思います。たぶん、、、、。












お知らせ

お知らせです。
数日、留守します。ちょっとお出かけしてきます、、。





クリスマスローズの蕾

先日の記事で『ホワイトの蕾はまだなんです、、』って書いたばかりですが、
昨日、茂ってる新しい葉っぱをかきわけたら、何だか花芽らしきもの発見!!


他のクリローもちゃんと見てみたら、、
原種系の有茎種のクリローの蕾もこんなに膨らんでました~。
009_20080110212310.jpg

私も見てるようで見てないのです、、、、。






梅の蕾

気付いたら、梅の蕾がこんなに膨らんでました~。
我家のは枝垂れ梅なのですが、一番膨らんでたこの枝は上を向いてます、、、。











葉ボタンの寄せ植え~

昨日またまた葉ボタンの寄せ植えを作ってしまいました~。
先日、玄関先のシンボルツリーを買いに出かけた柳井の○井園芸で、葉ボタンが何とビックリ¥10-で店頭に並んでいたのでした~。
同行した妹も沢山買ってましたが、私もそこで17株購入、、、。
でもたったの¥170也~。
空いてる良い鉢が無かったので、古いプラ鉢ですが早速寄せ植えを作ってみました。


これは葉ボタンのみの寄せ植え。


家にあった株分けしたヒューケラ、姫ツルニチニチソウ、リュウノヒゲと一緒に寄せ植えました。
004_20080108184123.jpg

私が外でゴソゴソやってると最近少し体調の良い母が出てきて『私も一つ作らせて~』と、、、
こぼれ種のノースポール、足摺野地菊の冬芽、リュウノヒゲでこんなのを作ってくれました。
006_20080108184132.jpg

リーズナブルにこんなに沢山庭遊びが出来てとっても満足でしたが、大鉢の葉ボタンの寄せ植えが既に玄関に鎮座してるのに、この3鉢も置いたお陰で我家の玄関先は葉ボタンだらけになりました~。






今日のクリスマスローズ

よそのお宅ではボチボチ開花を始めてるクリスマスローズ。
我家のクリロー達は今こんな感じです。

勢いのある赤紫系のシングル。
蕾が付いてくれてました~。
と言うのも、クリローって新葉が出る時も何だか蕾っぽいので、私はずっと葉っぱかと思ってました。


我家で一番元気のホワイトのシングル。
葉っぱは沢山出てますが蕾はまだのようです。
015_20080108174124.jpg

一昨年購入した黒系のシングル。
まだ新葉が出ないのです、、、、。
012_20080108174055.jpg

toppyさん宅からお嫁入りした3年目のクリロー。
新葉も出てますが、さて今年咲いてくれるでしょうか?
013_20080108174104.jpg

これも同じくtoppyさん宅からお嫁入りした3年目のクリロー。
何だか地植えしたものより随分元気が良いんです。
もう一株、地植えしましたが、その株も新葉が出てこなくて、、、。
もしかして開花するまでは鉢管理の方が育ちが良いのでしょうか。
水加減の管理が鉢より地植えの方し易いかなと思い地植えにしてしまいましたが、どうなんでしょう、、、。
014_20080108174114.jpg

他にもtoppyさんから沢山クリローを頂きましたが、
その中で葉っぱが変わってたチビ苗。
フェチダス系??
016_20080108174133.jpg

南側のお隣さんとの境界上のクリローご一行様。
ずらずら~っと鉢が並んでますが、これもtoppyさん宅からお嫁入りしてきたチビ苗達です。
我家にしては、日当たりの良いこの場所で皆さん揃って日向ぼっこ。
何年先かに どんな花を咲かせるのでしょう♪
017_20080108174145.jpg









咲かない吉祥草、、、

我家のカーポート脇の吉祥草。
滅多に咲かず、家に吉事があると咲くという意味で名付けられたそうです。
しかし案外何処でも良く咲くようで、実際に我家でも毎年良く咲いてました~。
なのに何故か今年は咲いてくれず、、、。
今夏は猛暑だったので、野草系を多く地植えしているこの場所も気をつけて水遣りしたのですが、、、。
一昨年、蔓延ってたのをバッサリ処分したのがいけなかったのでしょうか?
あまり好きな花ではありませんが、やはり咲いてくれないと寂しく思います。


花芽らしきものも見えますが、どうなんでしょう。
よそのお宅ではもう花も終わってる頃です。
003_20080107201936.jpg

ユリ科
キチジョウソウ属
学名  Reineckea carnea 
花期 8~11月
原産地  日本~中国
常緑多年草





玄関先の植え込み

我家の玄関先のシンボルツリー。
悩んで悩んで悩んだ結果、結局普通にヤマボウシにしてみる事に、、、。
昨日、市内のバーゲン中のY園芸で結局決心が付かず、柳井のY園芸まで足を伸ばして購入してきました。

我家は西玄関で、ほんとに西日がきついんです、、、。
しかも3台分の駐車場をレンガとコンクリート敷にしてしまっているので、夏の照り返しも結構すごい、、、。
それでも、母が庭を頑張ってた頃はコニファーやハナミズキ等が植えてあったらしいのですが(その当時の記憶全く無し。)、過去の大型台風で倒れてしまいそのままになってました。
そして、今回希望の西日OKで葉っぱが横にふんわりする木と言えばシマトネリコ辺りが至って無難なんでしょうけど、我家には既に一本植えてあるし、、と色々色々考えた結果、園芸屋さんで見つけた1m30cm位の4本株立ちのヤマボウシを植える事になりました。
ヤマボウシって西日を嫌いますが、オマケに写真で分かるとおり狭~い場所に強引に植えようとしてるのと、この場所は地下に昔々砕石などを入れたようで条件がすこぶる悪いのです。今回お値段が¥1,800也でとてもお手頃価格だったので、最悪枯れてしまったらシマトネリコに植え替えようという事で購入を決め、早速今朝植え込んでみました~。
結果、木を一本植えただけで玄関先の印象が随分変わり取り合えず満足です。
流木の手前がヤマボウシです。


そして、実は昨日はもう一つお買い物、、。
前から欲しかったナツハゼ、日本のブルーベリーって言われてる木です。
写真手前の鉢植えですが、根巻き苗で¥1,500也。
本当は、早速流木の右手に植えたい所なのですが、ブルーベリーと同じく暑さや西日を嫌うので取り合えず一年鉢で様子を見てみる事にしました~。

ちなみに、、
今回は左奥に写ってる昨年¥400で手に入れた白花ハナズオウもついでに植え込みました。ココも条件最悪ですが、何とか頑張って根付いて欲しいと思います。
そして、ヤマボウシの後ろの小さなコニファー2本。
一昨年、母が寄植えに使った小さな苗を大きくするって言うのでココに植えてあるんです。まだ40~50cm位の小さな苗ですが、大きくなる事を考えると黄緑色の方は少し場所をずらしてあげないと拙そう、、。
周囲の下草などどうするか、まだちゃんと考えてませんが、取り合えず家にあった這性のコニファーとアジュガを土留め代わりに植え込んで今日の作業は完了しました~。

写真には写ってませんが右手にはツルバラのカクテルやフィリフェラオーレア、周囲に母が最近植えたルピナスやプリムラが植わっています。
好みの違う2人の上手く融合した庭が実現するのはいつの日になるか分かりませんが、今回少し手を加えただけで、のっぺりした玄関先がちょっと立体的になってくれて嬉しいです。
狭い場所に木を植える事に大反対だった父も、植えた後何も言わなかったので良いんじゃない、、と思ってくれたに違いありません。これから先、また地道に手を入れて少しづつイメージとおりにしていけたらと思います。

うちのボロ家が見えて恥ずかしいですが、縦方向の画像はこちら、、。
003_20080106175952.jpg




ベコニア ユーレカ・ボナンザ

今日も、冬越し中の植物ネタです、、。
うちは母がベコニア好きで何種類か育ててますが、私のベコニアも一鉢あるのでご紹介したいと思います。

これはユーレカ・ボナンザという品種で、葉っぱはシルバー色に微妙にグリーンが入っています。そして黄緑色のこれも微妙な色の花を咲かせてくれるベコニアなので、花の季節もとても楽しみにしてるんです。
昨年6月頃、知人宅の玄関に飾ってあった鉢がとても素敵だったので、葉っぱを分けて貰って挿し木から育てているのですが、頂いた3枚全て運良く成功し、既に2株はお嫁に貰っていただいて我家ではこの一株を育てています。秋には葉っぱを貰った知人宅の親株と同じくらいに立派に成長してくれました~。


これは7月の中旬、3枚の葉っぱが挿し木に成功した頃の写真。
半年も経たずに立派な一株になりました。
001_20080105205202.jpg

植物って人の足音で育つって言いますけど、こまめに目配りしてあげてればちゃんと期待に答えてくれて本当に感動します。(それでも中にはダメにしてしまう子もいますが、、、。)
まだまだ知らない事、分からない事だらけですが今年も我家の植物達、様子をちゃんと伺いながら大事に大事に育てて行きたいなと思います。








広縁の冬越しっ子達~

今、我家の広縁は冬越しの植物達でいっぱいです。
お陰で掃除がとても面倒な状態だったりしてますが、この寒い冬をここで無事乗り切って来年庭で活躍してくれる予定の可愛い植物達ばかりですから、一時の辛抱と思い、毎日重い鉢等を移動させながら掃除機をかけています。
そして、寒い庭のお庭チェックでも楽しめる私ですが、ポカポカ陽気の広縁でこうして小さな植物達を眺めてる時間もとても癒されるひとときです。今日は、そんな植物のいくつかをご紹介しようと思います。


これは秋にアンさんから頂いた観賞用トウガラシのブラックパール。
耐寒性は無いものの多年草という話もあり、こうして切り戻して様子をみています。


そして切り戻した際に種をクミスチン(ネコノヒゲ)の鉢にパラパラ撒いておいたら、先日発芽してるのを発見。写真手前に黒っぽい双葉が見えるかと思います。
004_20080104215052.jpg

挿し木苗で冬越し中の木立性ペチュニアのうすずみ。
摘心したら、こんなに立派に株立ち状態(?)になってくれました。
春が待ち遠しいです。
019_20080104215118.jpg


そして、実は今日もまたパソコンで色々検索しながら西日に強くて丈夫でイメージにあう玄関先の植栽を一人悩んでました。何故かと言うと、市内のY園芸さんは明日まで全品3割引きなんです。目隠しに枝が横に張る木を一本メインにして低木を組合せたいと考えているので、夕方ちょっこっとお店を覗いてチェックもしてきました。ハイノキ、ジューンベリー、シマトネリコ、コバノズイナ、ガマズミ辺りは在庫もあるようでした、、、。
さて、明日結論が出るかどうかは分かりませんが、こうして色々と考えてる時間が一番楽しいのかもしれません、、、、。







お正月でもお庭チェック~

お正月でも、そしてどんなに寒くてもお庭のチェックは欠かしません、、。
鉢物も多い我家では、植物によっては冬でも結構水を欲しがるので、毎日のチェックは欠かせないんです。全部地植えに出来ると良いのですが、なかなかそうもいかず家の周囲をぐるりチェックして廻っています。

そして、今回の大寒波。
庭に定植した春用の植物達も何とか乗り切ってくれそうで、ほっとしています。そんな中、寒くても生長著しい植物達を2つご紹介、、、、。

まずはコーンフラワー・ダブルブラック。
寒さもへっちゃら。どんどん生長してくれています。
001 (2)

11/13定植時の写真。
003_20080103130802.jpg

籾ガラに埋もれてますが、オンファロデス・リニフォリア。
沢山発芽したので、玄関先も小さな双葉状態で沢山植えましたが、同じ位に大きくなりました~。それにひきかえ、早くに妹宅にあげたプランター植えは育ちが今いち、、、。早く地植えにした方が育ちも良いようです。ちなみに、左上のオルレイヤは定植時とさほど変化がありません。
002_20080103130753.jpg

同じく11/13時点の定植時の写真。
018_20080103130810.jpg

こんな感じで、植物達も寒い中頑張ってくれています。

そして実は今、冬の間に玄関先の植え込みを何とかしたいと色々と考えてる最中なんです。
玄関先は主に母好みの植物達が植えてありますが、母が譲れないと言うコニファーとカクテルとその他諸々を上手く使って、もう少し植栽豊かで四季折々楽しめるナチュラルなコーナーにしたいと思うのですが、中々名案も浮かばず、、。取り合えず、鉢管理が困難になってきたコニファー一本と日向ミズキをこの年末年始で植え込んでみました。
玄関先は管理の事を考え、出来れば草花は少なめにして樹物でアレンジしたいと思い、今候補としてナツハゼ(日本のブルーベリー)とコバノズイナ(挿し木苗を育成中)、そしてジューンベリーを挙げて検討中です。冬の間は、庭作業そのものは少なくなりますが、こうして色々今後の事をじっくり考える楽しい時間が取れて嬉しいですね~。









Top|Next »

HOME

ふーみん

Author:ふーみん
一昨年6/12にブログデビューして、あっと言う間に二年が経ちそうです。
山口県在住で庭いじりが趣味です。どちらかというと地味好み、和物に癒されます。


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
EntryBody a img{width:216px; height:170px;}