ふーみんの思いつくままひとりごと

ご訪問頂きありがとうございます。庭いじりメインのお庭ブログです。時には我家のワンコも登場します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました~。

あっと言う間に大晦日。

ここ数日、朝から晩まで大掃除に明け暮れてましたが、今日は午後から少しのんびりと年末のひとときを過ごしています。ここ山口県も昨日は初雪が降り、今日も降ったり止んだりの寒~い一日でした。
一年を振り返ってみると、春から仕事を辞めて家で過ごしてる事で今まで全く気付かなかった事を沢山学ばせてもらった気がしています。
それまで、朝早く家を出て夜中に帰ってくる仕事だけの生活でしたから、ご近所さんの顔さえ分からず、家事も殆んど出来てなかったのですが、春から主婦のような生活を送ってる事で色んな意味で『生活する事』ってどんな事かを学べた気がします。これって、人間生きてくうえでとっても大事な事だと思うのですが、今までそんな事にちっとも気付かなかった私なのでした。
おまけに、ほぼ一年通してじっくり自分の庭と向き合う事もでき、6月からはブログも初めたので趣味を同じくする方々とお知り合いになる事も出来ました~。おこづかいは無くなりましたが、それ以上に得たものの多い、満足の行く一年だったように思います。

約半年、ブログでお世話になった方々、本当にありがとうございました。
また来年もどうぞ引き続き宜しくおねがい致します。

ふーみん
   


今日は、一時こんなに雪が降ってました。
手前は我家のしだれ梅。


5℃キープのセリンセは籾ガラで埋めてます。
004_20071231162326.jpg

姪っ子がモモ用のお飾りを作ってくれました。
何でも破壊してしまうモモですが、今回は珍しく悪さをしてません。
このまま無事に正月を迎えて欲しいです。
003_20071231162318.jpg






スポンサーサイト

がん探知犬ってご存知ですか?

皆さん、『がん探知犬』ってご存知ですか?
麻薬犬など素晴らしい能力を発揮して仕事をするワンコは他にもいますが、『がんを嗅ぎ分ける犬』が存在するとの事で、私はアニコム健保から届いた雑誌で今日知って本当にビックリしました。

なんでも、がんの早期発見に役立てる事を目的に、犬の優れた嗅覚で人の呼気(吐いた息)に含まれる匂いから、がんを嗅ぎ分けるトレーニングを重ねているワンコが千葉県に3匹いるんだそうです。
訓練3年目のマリーンちゃん(ラブラドール・レトリバー)は18種類ものがん(病気が0期から4期)を匂いから見つけ出す事が出来るそうです。素晴らしいです。
英米では日本より一足早く、がん患者さんの尿の匂いからがんを見つける研究がなされていたらしいのですが、今回のこの訓練をされてる方は呼気で日本のがん患者さんを助ける手伝いができるのではと考えたんだそうです。がんは細胞分裂し、血流に乗って肺に到達するため、口からの特有の匂いが出るそうで(もちろん、それは普通にはわからないほどのかすかな匂いなんだそうですが、、。)、それを嗅覚の発達してるワンコに嗅ぎ分けてもらおうという試みです。
がんは早期発見早期治療が大事だそうですから、簡単な呼気検査でおよそのがんが診断出来るのなら私も是非マリ-ンちゃんに年に一度見てもらいたいです。

しかし、確かな実績があっても医療と犬の能力研究が連携していた海外と比べて、日本はまだまだそうした環境が整ってないとのこと。一日も早くこんな素晴らしいワンコ達が存分に活躍出来る日がくるといいですね~。



004_20071230185040.jpg





ダイアンサス・ブラックベアー

先日、クリスマスも過ぎてから自分へのクリスマスプレゼントとして購入しました。
ダイアンサス・ブラックベアー、ベルベットのような黒味がかった紅い花を咲かせる高性のヒゲナデシコです。
今春にSガーデンのサンプルガーデンで咲いてるのを見て一目惚れ。今年植えたいと思いつつも植え場所も無さそうなので諦めかけてたのですが、庭をよくよく見ると何だか一株くらいなら植えられそうな気もしてきて、早速出掛けて購入してきました。

植物ってホントに種類が多くて育ててみたい物だらけで困ってしまいます。
一度諦めるとまた一年待つ事になってしまうのと、実際に自分が育ててみないと様子もよく分からないので、興味を持ったものはこうして可能な限り育ててみたいと思っています。


実は先日まで来春我家では咲かせられないと思ってたので、育てる場所のある妹と知人の二人に『これ、イイよ~』と言って買わせてしまってました。結局はこうして我家にも仲間入りして3人オソロです。
003_20071228232056.jpg





葉ボタンの寄せ植え

年の瀬も押し迫り、今日は自室の大掃除をしてました。
どちらかと言うと物が捨てられないタイプなので色々溜まってましたが、思い切って処分をしたらスッキリしました。
そして天気予報によると、30日頃から寒波の影響でここ山口県でも大雪かもという話なので、夕方雨が止んでた時を見計らって庭の耐寒性に不安のある苗達(セリンセ等)に籾殻をドッサリかけておきました。これで何とか一週間の大寒波を乗り切ってほしいです。

さて、
我家の玄関先の鉢は、母の意向で冬は葉ボタンを植えるのが恒例になっています。
なので今年もご覧のとおり。材料は母セレクト、植込み作業のみ私が担当しました~。
左側の鉢は、昨年寄せ植えに使った後、今年も楽しもうとして結局上手く行かなかった踊り葉ボタンです。失敗作ですが、気付いたら母が一緒に飾ってました。
園芸店ではコンパクトにまとめた踊り葉ボタンを売ってますが、どうやら矮化剤を使用して仕立てるようですね。この失敗作、来年花が咲いたら、もう一度切り戻して再チャレンジしてみるつもりです。








年の瀬の園芸店~

今年も残りあとちょっと、、、。
体調崩してちょっと寝込んだせいもありますが、毎日バタバタ過ごしています。
そんな中、今日は急遽午後から柳井方面に用事で母と出掛ける事になり、ついでに園芸店も2件ハシゴしてきました。グリーンセンター○カネと掘出し物が見つかる○井園芸です。

○カネは私好みの野草系の種類が豊富で店内に置いてある寄植えや苔玉等が素敵なので気に入ってるお店の一つです。寄植えは意外な組合せも多くとても参考になります。欲しかったプリムラ・シネンシスも1月には入荷するそうなので、またその頃に出掛けてみようと思います。

撮影アングルが今いちですが、これは○カネの店頭に飾ってあったイワナンテンとカルーナの寄せ植え。
カルーナには小さくて可愛い白い花が咲いています。


斑入りセキショウ他の石づけ。
005_20071227214040.jpg

店内は、こんな感じでいつも沢山寄植えや盆栽が置いてあります。
我家のナンキンハゼの盆栽も、昨年ここで見かけて購入したものなんです。
008_20071227214107.jpg


そして○井園芸、、
園芸品以外にも食料品や雑貨、そしてお正月用品も売ってるという事もあり今日はびっくりする位に沢山のお客さんで賑わってました~。
クリスマスも過ぎたせいかポインセチアが¥10だったり、シクラメンも全品半額になってたりと色々とお買い得品はありましたが、私は前から欲しかったオミナエシを何と¥10-でゲットしちゃいました~。
そして使用済のプラ鉢一山(20ケ位)と草物盆栽に使えそうな感じの渋~い燻し銀の瓦3枚をまとめて¥100-でゲット。さらに、このお店では苗物を入れる黒のプラケースを無料で分けて下さるので我家の傷んでるケースと交換すべく10ケ程頂いて帰ってきました。
しめて¥110-のお買い物でしたが、車のトランクは荷物で一杯になりました~。

しかし、、、
私と好みを異にする母が、実はここでカラフルなルピナス3株他色々と購入しちゃってたんです。いったい何処に植える場所があるの?そして何故ルピナス~?と言いたくなりましたが、同じく花好きの母としてみれば、来春用に自分が気に入って買った花をバランスはどうであれ植えたいようなんです。日頃『もう、お母さんはしたくても出来ないから好きなようにおやんなさい』などと言ってるにもかかわらず、時に突如こうした行動に出る母なんです(他に、既にフリフリチューリップ等も植わってます)。
ルピナス達は玄関先の母お気に入りのカクテルの周囲に植えるつもりらしいですが、母娘同じ花好きでも 好みが異なると色々と困る事もあるんです。時には陣地争いのバトルも生じます。
なので、2人の好みを上手くバランス良くまとめる事が私の最大の課題だったりするのですが、これが中々難題で果たして私にこの難題をクリア出来る日は来るのでしょうか、って感じです、、、、。






寄せ鉢コーナーを模様替え~

年の瀬を迎え、先日我家のメインガーデンの寄鉢コーナーも少~し模様替えをしました。
相変わらず葉っぱものメインのちょっと地味な取り合わせですが、やはりこんな地味な感じが私的にはしっくりくるようです。

可愛いの大好きな母からすると『また草ばっかり植えて~』と不評ですが、私としては母お気に入りの鉢(壷が幾つかくっ付いた形の鉢)を使って、一応花物としてデージーも植えて少し可愛らしくしたつもりではあるんです。

まずは、、
一番大きな鉢のハクロニシキは来年もスタンダード仕立てを楽しむつもりで、枝をバッサリ切り落として丸坊主に。茂ってたヘリクリサムもコンパクトに剪定。そして空いたスペースには苗が沢山出来たイングリッシュデージーを植えてみました。
左の母お気に入りの鉢にもあり合せで、トップにアメリカイワナンテンそして朝霧草、姫岩垂草、グレコマの4種類を植え込みました。葉っぱものが早めに茂ってくれるといいなと思います。


大鉢のイングリッシュ・デージーもまだこんなチビ苗です。
031_20071225200227.jpg

右側の小鉢には斑入りの雪ノ下。
白斑がきれいに入っています。
030_20071225200214.jpg










最後の紅葉

今日はポカポカ陽気の暖かい一日でした。
お陰さまで風邪と喘息も随分良くなりましたので、また今日からブログ再開です。

さて、
先日来の風雨で我家のモミジ、ヒメシャラ、マルバノキ等はすっかり葉っぱを落としてしまいました。
色づくのが遅かった木々達も、年の瀬を迎えた今こんな感じになっています。
027_20071225202712.jpg


ジューンベリーの葉っぱもあと数枚、、。
痛んでなかった葉っぱは、きれいなオレンジに紅葉してくれたのですが、なかなか上手く撮れないのです。
002_20071225200107.jpg


遅ればせながら紅葉した木々達、、。
白山吹。


山あじさい。
ご近所さん宅の品種不明のものを初夏に挿し木しました。
来年は紫系の花が咲いてくれると嬉しいのですが、、。
005_20071225202702.jpg
003_20071225200118.jpg

ピンクの手まり紫陽花。
006_20071225200128.jpg

雪やなぎ。
フッキソウに倒れ込んでますが、昨夏に巨大になってた株を地際で切り戻した為に、こんな感じになってしまいました。実は昨年剪定の仕方も分からないままに、ヤブになってた我家の木々をバッサバッサと切り戻してしまいました。この雪やなぎも地際ではなく60~70cm位の高さで切戻せば枝垂れた感じも良く仕上げられたのではと反省です、、、。
007_20071225200139.jpg














とうとう病院行き~

今、夜中の3時をまわっています。
風邪から4年ぶりに喘息の発作を起こしてしまい、夜中に市内の救急病院に行ってきました。
点滴と吸入ですっかり発作は治まりましたが、変な時間に起きてたので直ぐに寝れそうもなくこうして記事を書いています。

そこで、今日の病院での一コマ、、、。
最近、夜間の救急外来は研修医の先生が担当してる事が多いですが、今日も女の子の研修医の先生に見てもらう事になりました。
早速、研修医の先生、私の胸の音を聞いて、、、
『喘息の音がしないのに血液の酸素濃度が低くて変ですね、、。原因を色々調べさせてもらっていいですか?肺炎の可能性も有ります。』等と、、。えぇ~?
私は、
『喘息の音しませんか?先生あんまり脅かさないで下さいね~。』とお願いして、先ずはレントゲン検査を、、。結果は、きれいな肺で何の異常もなし、、。

そこで先生ようやく気づいたらしく、、
『あの~、もう一回、胸の音聞かせてもらっていいですか?・・・・・・やっぱり音してますね~。実はさっき小児用の聴診器で音聞いちゃったんです、、、。』
大人用と小児用では聴診器のサイズが全然違うので音の聞き取り可能範囲が随分変わるんだそうです、、、。素直で可愛いい先生だったのでした。

夜中のこんなやり取りでちょっとドッキリさせられましたが、取り合えず私の発作も治まり、しばらく処置室で休んで帰ってきました。宇部の山大病院でも女医さんを多くみかけますが、お医者さんの世界にどんどん女性が進出してて素晴らしいです。反対に男性の看護士さんも多く見かけるようになりましたが、こうして男性女性それぞれの持ち味で医療現場に携わってもらえるとありがたいですね。
今日の先生にも是非とも立派な女医さんになって欲しいと思います。










定植 完了~

風邪を引いてましたが昨日ゆっくり養生したせいか、今日は鼻水と咳はひどいものの何とか庭仕事が出来そうな感じだったので、残りの苗を頑張って定植しました~。

レセダ・アルバ、ブプレウルム・スカビオサ・ドラムスティック。
奥ではコーンフラワーやオルレイヤが順調に育っています。


タマクルマバソウ(アスペルラ)、ギリア・カピタータ、ギリア・レプタンサブルー、ロケット。
秋の挿し木が成功したコバルトセージもついでに植え付けました。
006_20071220181700.jpg


●結局、この秋の種まきで全く発芽しなかったのは、、
・ダイヤーズカモミール
・ネモフィラ・ブルーベリーアイズの2種。
とても残念です、、、。 

●発芽したものの消えてしまったものは、、、、
・エキナセア・ピンク

●発芽したような、してないような、、、今だよく分からないのは、、、、
・ジキタリス

その他、野草系は発芽に時間がかかるので、まだ様子を見ているところです。
イングリッシュデージーはもう少し大きくなってから定植したいと思います。
これで一旦植え込み完了。取り合えず庭も片付き、ほっとしました~。












ようやく定植~

定植場所を悩みまくって遅れ遅れになってた第二弾の定植。
今までも、何度も写真のようにポットを置いては考えたんですけど、今いち気入らず、、。
このままだと年を越してしまいそうなので、昨日思い切ってエイヤで植え込みを開始しました。

半分植えて、残りを今日植えようと思ってたのですが、何処で貰ったのか風邪を引いたらしく昨晩から発熱が、、。なので今日は庭仕事もせず、家の事もそこそこに布団の中で養生してました。風邪のせいで昼間にぐっすりでした。
残りは明日には植えたいなと思いますが、春には一体どんな花壇になってるのでしょう、、。
不安で胸が一杯です。







うちの父と庭仕事~

我家の庭の木々もほとんど葉っぱを落とし、すっかり冬の庭です。
そんな中、昨日は父が終日家に居たので、日頃したくて出来なかった仕事を色々お願いしてやって貰いました。うちの父は、こうした事を嫌がらずに引き受けてくれるのでとても助かります。

まずは7月に我家にやってきた足踏みミシンの花台。
先日まであり合せのベニア板を置いてましたが、余ってたスノコ板をちょっと加工して天板を付け直して貰っちゃいました。
そして、ミシンの足元の古い擂り鉢と茶色の花瓶も鉢として使えるよう底穴を開けてもらいました。
実はこの花瓶、昔私が作ったものですが少し漏水するので花瓶として使えず、ずっと部屋に置いてたんです。今度は鉢として何か高さのあるものか、垂れ下がるような植物を植えるといいかもと思っています。


天板の塗装は最後に拭き取ったので、こんな感じの自然な仕上がりになりました~。
002_20071218191236.jpg

最後は、写真右側の流木。
以前父が釣りに出かけた海で拾って帰り、庭に転がしてあったのですが、こうして植え穴を掘ってもらって、早速余ってたヤブラン等を植え込んでみました。
でも植えてみると何だか和に寄り過ぎて今いちイメージが違っちゃいました(笑。
私は和物大好きなのですが、コテコテはあんまり好みでは無いのです。これは何れ植え替えたいと思います、、、。
014_20071218191258.jpg

さて、
我家の大掃除はあまり捗ってませんが、あと半月足らずでお正月。
今年もあっと言う間に一年が終わろうとしています、、、。
昨日は父のお陰で我家の庭は色々と片付いて、ついでにレイアウトも色々変えて随分すっきりしました。出来れば新年は気持ちよく迎えたいです。なので、大掃除もボチボチ頑張らないと、、、、。






イルミネーション見物に行ってきました~

今日は、地元でイルミネーションがきれいと評判の秋月団地に出かけてきました~。
実は、私のお気に入りのお宅狙いで出かけたのですが、今年はされなかったようでとても残念、、、。でも、そのお宅の一角が団地の中でも一番華やかなエリアで、昨年とはまた違った様子で今年もなかなか楽しめました~。皆さん、頑張っててすごいです。

写真はあんまりきれいに撮れてませんが、その一角から離れたあるお宅のトナカイ達です。
玄関までのアプローチの途中に4匹、小さなトナカイが可愛らしく置いてあり目を引きました。
我家ではイルミネーションはしてませんが、今年もこうして頑張ってる方達のお陰で私まで楽しませて貰って感謝です。








またまたフリマ~

今日も寒い中、妹と3度目の今年最後のフリマに出かけてきました~。

今回は残りの苗物、先日株分けしたばかりの斑入りツワブキ、そして納戸に仕舞い込んでたクリスマスとお正月グッズを出してみました~。

寒くなりガーデニングシーズンも終わったせいか、今日は苗物の反応が今いちでちょっと心配になりましたが、、、何とか持って行った半分はお嫁に出す事ができました~。
実は、今日は初めて寄植えも作って持って行ってたんです。
今使ってない鉢に3~6種類の苗を寄せ植えて控えめに¥300也、、。作った4鉢の内、一つは少し安くしてあげましたが何とか全部お嫁に出す事が出来てラッキーです。




いつまでこうしてフリマに参加できるか分かりませんが、家と庭の整理を兼ねて余剰品を片付けに、来年も定期的に妹と出店してみようと話しています。
フリマって、その時々で色んな出会いが楽しいし、余剰品をフリマでお嫁に出せれば家も片付いて、おまけに頂いた代金で欲しい物に化けてくれるんですから、とっても楽しめます。








お手製 クリスマスカード

今日、こんなに素敵なカードが届きました~。

手作り大好きな藤色のアンさんからでしたから、勿論このカードもお手製です。
サンタと背景の茶色の部分は古布で作ってあるんだそうです。
あんまり可愛いのでクリスマスまで我家の玄関に飾っておこうかと思います。

藤色のアンさん、ありがとうございま~す!!



サンタをアップにすると、こんな感じ。
可愛いでしょ~。
でも残念ながら、布の質感を私のカメラでは再現しきれないようです、、、。
011_20071215190344.jpg








バルボコディウム・モノフィラス ようやく開花~

11/21に蕾を見つけましたが、ようやく3日前から花が咲きだしました~。

山口県はここ数日雨が降り、その影響かどうかは分かりませんが我家のは花茎がダラ~ンとしてるんです。ご覧のとおり鉢の縁に倒れこんじゃってます、、。蕾の時は割りにしっかり立ってくれてたんですけどねぇ、、、、。こんなものなんでしょうか?
そして、植えた3球のうち、1つは残念ながらまだ蕾が出て来ないのです。



12/1の様子。
002 (2)







冬の挿し木、成功~ その②

今日色々片付けていたら、やっぱりグチャグチャの我家の広縁が気になりだして、、、
昨日あんな記事書いたばかりですが、結局辛抱出来ずに挿し木鉢をひっくり返して発根してるものはポット上げして、、整理しちゃいました~。

全部付いてるかどうか分からなかったユーパトリウム・グリーンフェザーは7本中3本に発根を確認、でもそのうち一本は出たばっかりだったので、ちょっとマズイかも、、。
ダイヤモンドフロストとイポメアは十分発根してましたが、ミソハギはほんのちょっとだけ、、。
とりあえず発根してたもの全てを、写真のとおり整理してみました。

年末の大掃除も捗ってないのですが、実は昨日から居間の建具類の取替え等で工事屋さんが入ってるので家の中がガチャガチャしてるんです。なので、何か整理したい気分になったんだと思います、、、。今回の挿し木は、私の辛抱が足りなかった為に成功率は今いちでしたが取りあえず広縁のグチャグチャ状態を少し整理出来て気分はスッキリです。


ユーフォルビア・ダイヤモンドフロストは本当に挿し木が簡単です。
暑さに強く花期も長いので、この挿し木苗は来年の初夏から西日のきつい花壇に地植えしたいなと考えています。
009_20071213205811.jpg







冬の挿し木、成功~

11月の半ばから挑戦中の冬の挿し木、、
ユーパトリウム・グリーンフェザーが成功したようです。
鉢底からこんなに元気な根っこが出てくれました~。


ですが、ご覧のとおり7本同じ鉢の中に挿してるので一体どの子が付いてくれたのか分かりません、、。
なので、暫くはこの状態のまま様子を見たいと思います。
002_20071212230948.jpg

発根が不十分でポット上げして家の中に入れてた子も、株元から新芽が出てくれました~。
こちらはまだ根っこが鉢底から出てませんが、こんなに元気な新芽が出てくれたんですから、きっと大丈夫じゃないかと思っています。
006_20071212231007.jpg


他に、挿し木していたダイヤモンドフロスト、ナスタチウム、イポメアもどうやら発根してくれたようです。

こんな事してるので我家の広縁はグチャグチャ状態。おまけに、時折ポメラニアンのミミに葉っぱを引っこ抜かれたり、齧られながらなのでダメになったものもありますが、来年の初夏からの花壇用の挿し木なので何とか成功して欲しいと願っています。















匂い菫 ニオイスミレ

数日前からニオイスミレが咲き出しました。
春には花から香水のような匂いを放ってましたが、今咲いてる花は何故かほとんど匂わないのです。
理由は不明なんです、、、。



016_20071211081531.jpg

傍のモミジの葉っぱが沢山落ちてます。
025_20071211081541.jpg

スミレ科
スミレ属
学名 Viola odorata
別名 スイートバイオレット(Sweet violet)、ビオラ・オドラータ(Viola odorata)
開花期 2~4月
草丈  10~15cm
原産地 欧州、北アフリカ、西アジア
耐寒性多年草






フリマでの戦利品~

昨日のフリマでゲットした品々、、。
うちの店で売れた代金を元手に、こんな物を手に入れました~。

これが雲助。
早速、我家の玄関先に飾っています。
なかなか渋いのが見つかり喜んでいます。最初¥3,000と言われましたが¥100引いてもらって¥2,900也。梅の枝など生けたら素敵そうです。おまけで急須も付けてもらい、とってもラッキーでした~。
実はこの雲助、買ってきてうちのお店の隅っこに置いてたら、結構な数の人が売り物と勘違いしてくれました~。
010_20071210185232.jpg



この急須が雲助のオマケの品です。
骨董が趣味という方のお店で見つけました。なかなか渋くて気に入っています。取っ手も竹で出来てて、絵柄もとても素敵。ずっと長く自宅に飾ってたので飽きてしまったんだそうですが、私は鉢代わりにしようと思い取り合えず板塀の棚に飾ってみたものの、何だか鉢にするには勿体無い気もしてきています、、、。

そして小皿も同じくフリマでゲット。
一枚¥30也~。うちの近くで出店していたアンティーク家具のお店をしてる子達のとこで購入しました。苔玉用のお皿にいいかなと思っています。そこのお店には他にもリペア前の、かなりお買得な家具や雑貨が色々とあり、目をつけてた火鉢も気づいた時には売れてしまっててとても残念な思いをしました。



そして実は、お隣の出店者さんが同年代のとてもおしゃれな夫婦だったのですが、シップスやラルフローレン等のブランド物の、しかも私好みの服を沢山出されていました。なので、少しまけてもらって普段着用に何点か買っちゃいました。

という訳で、
少~し足が出てしまいましたが、我家の余剰品がこうして気に入った品々に化けてくれたのですから今回も私にとって大満足なフリマだったのでした~。















急遽、フリマに出店~

昨晩、姪っ子と妹からお誘いの電話が有り、今日は急遽地元のフリマに出店してきました~。
最近は朝めっきり冷え込むので、9時過ぎないと外に出ない日が多いのですが、今朝は寒い中現地に7時過ぎに着くように出かけ、先月のフリマの余り物などを出してきました~。

今日の成果はボチボチでした、、。
やはり、先月は植替えシーズンだったので苗物を出すにはグッドタイミングだったようです。先月のフリマと比べると売上げは半分弱でしたが、頂いた代金を資金に今日はそこで見つけた大きな雲助(焼酎を入れる壷)等を買って帰りました~。資金からは少し足が出てしまいましたが、我家の余剰品が欲しい物に化けたのですから、私は大満足です。その雲助は早速、我家の玄関先へ飾ってあります。




フリマが開催される周南市緑地公園の紅葉の様子です。
ここ周南市の平野部も、もう紅葉は終わりつつあるようです。










12/9 秋の種まき日記

11/13に定植済みのセリンセに脇芽が出てきています。
9/4に種を撒いて、発芽から約3ケ月経ちました。





ナンバンギセルの種まき

先日ようやくタカノハススキ用の鉢を手に入れたので、今日はその植替えとナンバンギセルの種まきをしてみました~。

ナンバンギセルの種まきは、寄生させる植物の根っこに擦りつけるそうで、こうして株元の根っこが見える状態で作業を行いました。実は、株元にパラパラっと撒いたまでは良かったのですが、擦りつけるのをうっかり忘れたまま土を入れてしまいました、、、。
おまけに、頂き物のこの種は鮮度の落ちてる古い種らしく、果たしてこれで来年無事に芽が出てくれるでしょうか、、、、。


これが、ナンバンギセルの種。
何だかカレー粉みたいな小さな種です。
012_20071209164224.jpg

先日アップした購入株の蕾は、やはりこの寒さでは開いてはくれなさそう、、。
購入株からの採種分は、早春のシマススキの植替え時に種まきしたいと思っています。







カカリア まだ咲いてます。

我家のカカリア、まだ元気に咲いています。
春苗を植えたいとこなんですが、こんな調子なのでなかなか可愛そうで抜けません、、。
後ろにはウィンターコスモスも咲いています。

師走に入り何かと気ぜわしいですが、庭に出て植物達の様子を見て、そしてぼんやり庭を眺めてる時間が私にとって一番幸せを感じるひと時です。









ミミのワクチン接種~

久々に、我家のミミの登場です。
今日は、ミミの年に一回の8種混合ワクチン接種の為、市内の掛かりつけの動物病院に出かけてきました~。

車嫌いのミミは車に載せると大抵直ぐに私の膝に乗っかってくるのですが、今日はちゃんと助手席でじっとしててくれました。(※帰りは私の膝の上でしたが、、)
でもビビリのミミは相変わらず車の中でブルブル震えてました。車に乗って出かける先は大抵病院か妹宅でどっちもミミにとっては嬉しくない場所なので、『車=嫌な所に連れてかれる』という条件反射のようです。


ミミモモ掛かりつけの病院は今年新しく建て替わったので、ご覧のとおりピカピカでとてもきれいなんです。
入口にもちゃんと足洗場があったり、受付にもちゃんとリードフックが付いていたり、細かく配慮された病院になりました~。トイレも大型犬同伴で入れるくらいの広さなんです。
ここの病院は混合ワクチン接種の時は耳掃除、爪切り、肛門膿絞りなどを無料でして下さるので今回も併せてお願いしました。


中に入ると、今日はズラズラーーッと患者さんが、、。
急患があって緊急手術が行われたらしく、診察が随分遅れ遅れになってたようです。

という訳で、待ち時間が結構ありそうなので病院のお隣のお花屋さんにミミを連れてしばしお出かけ、、、、。
私は、割ってしまったタカノハススキ用のプラ鉢をゲット。
ミミはというと折角『可愛いね~』て、声かけてもらっても、相変わらず『ガウゥ~ガウゥ~』と返事する全く社交性の無いワンコなのでした、、、。


買い物を終えて、病院に戻っても病院嫌いのミミは不安で仕方ないらしく、私に抱っこをせがみます。
おまけに、二つの診察室に人が出入りする度に大きな声で『ガウゥ~ガウゥ~、ワン』と吼えるんですが、そこの待合室は吹き抜けなので鳴き声が思いっきり響くんです。うっ恥ずかしい、、。
ちなみに、ミミが手をかけてるのは私の膝です。


名前を呼ばれて、診察室の中へ入ると先ずは体重測定。
ミミは少し大きめで3.3キロ。何だか病院に行くたびに体重が増えてる気がします、、。
先生はデブじゃありませんって言ってくれますが、もうこれ以上は太らせられません。
そしてお次は検温。
38.5度なのでわんこにしたら平熱で少し低めくらいでした。


『いや~ん』って顔してますが、
無事に接種を終えました~。
ミミは注射の時は大人しくしてくれてるので助かります。


接種後は先ずお耳の中のチェック。
カメラを入れて画面で見せてくれるんです。
奥の黒いとこがミミの鼓膜なんだそうです。


看護婦さんに押さえて貰って、お耳の掃除中。


爪切り~。
最近美容院に行って無かったので、肉球に毛が巻き付いてたようでした、、(恥。


最後は、肛門膿絞り。
これはやっぱり少し痛いのかキャンキャン言ってました。
ポメはお尻の角度が直角に近いので比較的肛門膿が溜まり易いんだそうです。溜まり過ぎると、炎症起こしたりするそうなので定期的に絞ってもらっています。



そんな感じで、、
最近は病気知らずでひさびさの病院行きのミミだったのでした。
でも年に一回とはいえ8種混合で¥11,550ー也。
痛いです(泣。






初冬の庭

毎日、冷え込みが厳しいです。
我家の庭もご覧のとおり、だいぶ冬枯れてきました~。

ギボウシ等も紅葉が終わって葉っぱが取れそうなものは端からどんどん処分していってます。ジューンベリーは葉焼けがひどかった葉っぱは早々に落ちてしまいましたが、夏から秋に延びた枝の葉っぱは、数が少ないですが綺麗なオレンジ色に色づいてくれています。


モミジは今、このくらいの紅葉です。


やはり葉痛みがひどくて、きれいな葉っぱを見つけるのが大変です。


万両の実も真っ赤です。







イオノプシディウム

今日も寒~い一日でした。
庭に出ても手がかじかんでしまって、、、
何だか雪でも降りそうな感じに冷え込んでます。

さて、先日妹宅に苗を届けに行って、代わりに貰って帰ったイオノプシディウム。
妹宅では毎年こぼれ種でたくさん芽が出てくるんです。


本当に小さな花です。


そして何処に植えようかと悩んでましたが、
茂ってたヒメツルソバをまた少し処分して、こうして石の側や、、


紫花菜の足元に植え込んでみました。
イオノプシディウムってちょっと雑草っぽい感じなので、自然な感じで楽しみたいと思います。


アブラナ科
イオノプシディウム属
一年草









マルバノキの紅葉

師走に入ってから、ここ山口県もグッっと寒くなり、明日は今日よりまた一段と冷え込むようですね~。寒~い冬、到来です。

我家の庭の草木も、しだれ梅はもうほとんど葉っぱを落としてしまい、モミジも昨夜の雨で落葉が始まりました。残念ながら、姫シャラはあまり紅葉しないままに葉っぱを落とし始めています。昨年は草木によって、これだけ紅葉する時期にズレがある事さえ気付いて無かった私ですが、特に紅葉が綺麗な今年、自分の庭をじっくりと観察する事が出来たことを幸せに思っています。

そして今は、マルバノキの小さな花が花盛りです。
ご覧のとおり葉っぱもだいぶ紅く色付いてきました。写真が今一ですが、花が咲きだした頃の下の写真と比べると、随分紅くなったのがお分かりいただけると思います。


花が咲き始めた11/24の写真。









冬の飾りつけ~

今日は妹宅に苗を届けるついでに、昨晩から点灯している妹宅のイルミネーション見物に出かけて来ました~。
残念ながら夜の点灯の様子は撮影してませんので、もし興味のある方がいらっしゃいましたらリンクから妹のブログ『柴わんこ北斗とマイガーデン』に入って頂き、ご覧頂けたらと思います。

昨晩から点灯したようですが、まだ完全に飾りつけが終わっていたわけではなく、今日もこうして妹とダンナの二人で枕木のアーチ等にせっせと飾りつけ作業を行っていました。家にはサンタも登っています。


柴犬の北斗も『何してんの~』って感じ。


奥の大きなケヤキの木にはブルーのLEDランプを設置。
手前のフェンスも じゃらじゃら ぶら下がっています。


メッシュのフェンスにはイルミネーションと一緒にこんな飾りも、、、。


この馬、動くんです。



ちなみに、私の届けた苗は、セリンセ、アスペルラ(タマクルマバソウ)、スカビオサ・ドラムスティックやイングリッシュデージー等々です。



おまけ
先日アップした、小学生の姪っ子が作った初めての寄せ植えも、元気にしてました~。
毎朝、登校前のチェックを欠かしてないようです。ノースポールも随分大きくなり鉢からはみ出そうになってます。姪っ子は花の咲く春がとても楽しみな様子です。







ナンバンギセルに花芽?

いよいよ今年最後の月、12月になりました~。
庭の木々の葉っぱも紅味を増してきています。

ところで、
昨日ナンバンギセルの種を採種しようと鉢を覗いてみたら、何と今頃になって花芽のようなものを発見。
購入した10月に結局一つしか花が咲かなかったので折角出てきてくれたのならと、少し暖かい場所に鉢を移動して様子を見てみる事にしました。
師走に入り急に冷え込みが厳しくなりましたが、何とか頑張って花を咲かせてほしいと思います。


10月に咲いた花はこちら。


ハマウツボ科
ナンバンギセル属
学名 Aeginetia indica
花期 8~10月
原産地 日本~インド
一年草








Top

HOME

ふーみん

Author:ふーみん
一昨年6/12にブログデビューして、あっと言う間に二年が経ちそうです。
山口県在住で庭いじりが趣味です。どちらかというと地味好み、和物に癒されます。


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
EntryBody a img{width:216px; height:170px;}