ふーみんの思いつくままひとりごと

ご訪問頂きありがとうございます。庭いじりメインのお庭ブログです。時には我家のワンコも登場します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足摺野路菊 アシズリノジギク

アンさんから頂いた、足摺野路菊の花が咲いています。
キクの仲間は種類がとても多いですが、イソギクの葉っぱのように白い縁取りがあって、マーガレットのような直径2~3㎝程度の小花を咲かせます。名前のとおり足摺岬から佐田岬の海岸に多く自生しているノジギクの変種なんだそうです。
011 (3)

キク科
キク属
学名:Chrysanthemum japonense var. ashizuriense
花期 10~12月
耐寒性多年草







スポンサーサイト

10/30 秋の種まき日記

9/29種撒きのムラサキハナナ。
種まきから1ケ月で こんなに大きくなったのと、かねてよりポット不足もあって本日 庭に定植しました~。
和の花なので、和物コーナーへ2ケ所に分けて植付けました。この花って土手や畑などに普通に群生してたりするのを見かけますが、一度我家でも群生させてみたいと思い、今年の春先に購入した開花株から種を採取して育てています。

実はここ、まだ琉球朝顔が良く咲いてたのですが、我家は狭くて植付け場所を確保するにはいろいろ処分しながらじゃ無いと植えられません。仕方なく、下に這わしていたヒメツルソバも一緒に一部処分して、ムラサキハナナの場所を確保。ここは冬の間も、我家にしては日当たりの良い特等席なんです。


もう1ケ所はイロハモミジの木陰げのハランと雪柳の間に植込みました。手前に写ってるのは紅チガヤですが冬の間、地上部は枯れてしまいます。
本来、ムラサキハナナは日当たりの良い場所で育つ植物ですが、ここ実はあまり良くないんです。でも、我家の裏山のあんまり日当たりが良くなさそうな場所でも結構キレイに咲いてるので大丈夫かなと、、。
植付けられる場所じたいが少ない事もあるのですが、花が咲いた時にこの場所なら映えるのではと思い植え込んでみました。期待どおりに咲いてくれるといいなと思います。


アブラナ科
ムラサキハナナ属
花期 3~4月
草丈 30~50㎝
原産地 中国
秋まき一年草



今日は、他にもギボウシ、アスチルベ、ジャーマンアイリス等々を株分けをして、丁度来ていた妹に持って帰らせました。我家もだんだん土の見える部分が増えてきましたが、これで来春また植物達が十分に根が張れるスペースが出来つつあります。

















アストランチャ・マキシマ

今年の春、微妙な花色に一目惚れして購入したアストランチャ マキシマ。
北海道などでは普通に栽培されてるようですが、暑いのが苦手な植物らしく暖地での栽培は夏越しに苦労するらしいのです。そして今年のあの猛暑。随分心配しましたが何とか頑張り抜いてくれました~。今まで地植えにしてましたが、これから花壇の中の整理もしたいので一旦掘り上げて春まで鉢で大事に養生することにしてみました。


これが、一目惚れしてしまったお花。6月上旬の写真です。
画像で判り難いですが、薄いピンクをベースにグリーンも入って何とも言えない微妙な花色なんです。
私の庭 020

セリ科
アストランチャ属
花期 5~7月
草丈 50~60㎝
原産地 ヨーロッパ~中央アジア









世界遺産 石見銀山 秋の散策その②

昨日に引続いて、石見銀山の紹介です。
今日はお目当てだったショップの事をご紹介したいと思います。

まずは『群言堂 石見銀山本店』
島根県の人口500人足らずのこの地に本社を構える『石見銀山文化研究所』という会社が「田舎の豊かな暮らし方」を提案しているお店です。
残念ながらショップ内部は撮影禁止でしたが、『復古創新』古いものに新しい風を吹き込んで再生させるをテーマに、とても素敵な自然素材の服や雑貨等が販売されています。民家再生や町並みの保存活動に同時に取組まれているのですが、その『物』の背後にある生活(=田舎の豊かな暮らし)を一緒に提案されてるんだそうです。そんな豊かな暮らしじたいをビジネスに出来てるって素晴らしいです。




ショップ入口。ここは撮影可だったのですが生憎のピンボケ。
こんな しつらえがしてありました。



こちらは『群言堂(別名 ろうそくの家)』。(※一般非公開)
こちらも古民家を再生した建物です。電気はなく夜はロウソクの灯りだけ。
今日のTVでデザイナーの松場さんが『五感が蘇える感じ』っておしゃってましたね。
そしてこの『群言堂』って言葉、実は中国語なんだそうです。『仲間がお互いに自由に議論して、利よりも義を重んじる場所』という意味だそうです。





松場さんが生活されてる『阿部家』。(※一般非公開)
こちらも古民家を再生された建物です。ご飯はこの竈で炊かれてるそう。
毎日、竈で美味しいご飯を炊くって大変そうですけど昔は誰もがしてた事なんですよね。でも、今の生活の中で誰もが真似出来る事じゃないんですよね。非日常ではなく、日常のそんな暮らしの中から群言堂のデザインが生み出されるんだそうです。たぁふぃ~さん、柳宗理のデザインお好きだそうですが、この群言堂のデザインって平成の民芸運動なんだそうですよ。私も学生時代大好きで駒場の日本民藝館に足しげく通ってた事思い出しました。暮らし方のデザインは自分が豊かに暮らす為のものであって、かつ生計を立てるという意味も含めてそれが生活の一部になってるなんて、、出来る事なら私もそんな生き方がしてみたいです。









最後に、こんな素敵なツアーを企画されたFさん以下スタッフの皆様、ツアーに誘って下さったKさんに感謝です。この場を借りてお礼申し上げます。















世界遺産 石見銀山 秋の散策その①

今日は、今年 世界遺産に登録された石見銀山に出かけて来ました。
でも実は銀山というより、特別に観覧できるという古民家とあるお店狙いで出かけてきたんです。その古民家とお店は明日のTV『ソロモン流』で放映されるそうで、とっても素敵だったのでブログを見て下さった方にも是非々、明晩TVを見て頂けたらと思っています。
目的の古民家には大感激でしたが、ご覧のとおり石見でも紅葉が始まり秋の古い町並み散策も楽んできました。とりあえず今晩はそこで見つけた秋の風景をご紹介したいと思います。続きはまた後日、、。

こんな感じの古い町並みです。
町並み保存地区では今、電柱の埋設工事がなされている真っ最中でした。


紅葉もボチボチ始まっています。




途中何度か雨に降られてしまいましたが、名物ゴマ豆腐のお店に向かう途中こんな木の実を発見。
何の木か分かりませんが、雨に濡れてとっても綺麗でした~。


民家の前庭で咲いてたツワブキ。


土壁塗りの民家をバックに咲いてた黄花コスモス。













10/27 秋の種まき日記

昨日、今年の秋撒き苗の初めての定植をしました~。
我庭は狭いので、定植場所確保の為まだ花が終わっていないものも含め庭の整理を始めています。先日ルドベキア、アゲラタム、マリーゴールド等をエイヤで処分して確保した場所に、昨日ワスレナグサ(ブルー)と観賞用麦を定植してみました。

9/11撒きのワスレナグサのブルー。
ポット上げせずに平鉢の中で育ててしまってました。理由はポットの不足と庭のあちこちでコボレ種でも発芽してたからなのですが(そもそも丈夫ですし、、)、平鉢の中で育ててしまったせいか育ち具合に大きく差がついてしまいました。小さな苗も何とか頑張って育って欲しいです。


実は定植と言っても、もう少し大きくなったら間の苗は再度定植し直すつもりで今回は株間10㎝程度で植えています。



9/22撒きの観賞用麦、種まきから1ケ月ちょっとです。
株間20~25㎝で定植してみました。実はポットの中でどんどん大きくなって既に鉢底から根が沢山出ていた状態だったんです。おまけに葉っぱも少し黄色く変色し始めてたので、とりあえず定植出来てホッとしました。







パープルファウンテングラスの鉢上げ

重い腰を上げて、ようやくパープルファウンテングラスの鉢上げをしました。
春に苗を買って植えつけたのですが、夏から秋にかけてどんどん生長して身長155㎝の私の背丈近くまで大きくなってました。穂も沢山出て秋の庭のいいアクセントになってくれてたので、耐寒性があるのならこのまま庭で楽しみたかったところです。

(8月末の写真。今は倍位の大株になってました。)


私も初めて育てるので良く分からないのですが、あまり寒くならないうちに鉢上げして、本格的な寒さが来る前に根のダメージが回復してるのが望ましいんだそうです。また小株の方が冬越しし易いとの事なので、鉢は一つですが実際は4株に分けてみました~。耐寒温度は0℃までという事ですが、実際には水遣りを控えて凍らせないのがコツらしく冬はこのまま室内で過ごさせるつもりです。無事、来春には新芽が出てほしいものです。


そしてバッサリ刈り取ったプラム色のネコジャラシ。
我家の玄関でドライフラワーにしてみる事にしました。












秋のお庭巡り その④

秋のお庭巡りの締めくくりは、某邸の前庭です。
以前、某所でアンさんと一緒の時に偶然そこのご主人にお会いした際に秋にお庭を見せて頂けるとの事、お言葉に甘えて今回お伺いしたのですが生憎の不在、、。写真を載せるか否か大変迷いましたが、あまりに素敵すぎて結局ここでご紹介せずにはいられませんでした。
古民家に広~いお庭、そして その広いお庭全てがきちんと手入れされている様は、圧巻!! しかも私好みのグラス使いの和のテイストのお庭だったのでした。

ニューサイランとカレックスの2つの鉢の後ろのグラスは、穂が出てるカラマグロスティスでしょうか?このように、広い庭じゃないと なかなか楽しめないグラス類が沢山植えてあり、グラス大好きな私は実物を見ることが出来て大感激です。


玄関先やお庭にドテカボチャがゴロゴロと、、。
これだけ広いとドテカボチャが良いアクセントになりますね。


石の上に置かれたカレックスの鉢植え。
この渋さ、とても私好みです。




名前の分からないグラスと白い小花。
グラスはホルジューム それともフェスツカの仲間でしょうか?


来年、是非植えたいと思ってたベニセツム・ウィローサム(手前の白い穂です)。
こんな所で群植されてるのに出会えて感激でした。もちろん我家の狭い庭ではこんな植え方はとても無理なんですけどね、、、。


ホウキ草やコリウスがこんな感じで庭を秋色にしてくれていました~。
季節毎の四季の庭も是非々拝見させて頂きたいものです。













秋のお庭巡り その③

秋のお庭巡りの紹介 その③です。
アンさん達と一緒にランチした山口地ビールです。
ここにはガーデンウエディングが出来る施設もあるんです。ご覧のとおり、雄大な岩山と滝をバックにバラとハーブ(セージ類)が沢山植えてありました~。



上の景色、パンパスグラスだけ写すとこんな感じ。
何だか日本じゃないみたいです。


セージの青い花と白いバラ。
青いセージはコバルトセージでしょうか?モコモコの白いバラ、とても可愛らしいです。


一重の薄ピンクのバラ。
アンさん宅にもある『のぞみ』に似てます。


他にも沢山バラはありましたが、私の目が行くのは こんな大人しめの色合いのバラばかり。
私はバラは品種の事などさっぱりですが、秋静かに咲く沢山のバラを見てたら春のバラシーズンにも一度足を運んでみたいな~と思ったのでした。
















秋のお庭巡り その②

昨日に引き続き、素敵なお庭をもう一つご紹介したいと思います。
一緒にお庭巡りをしたアンさんの秋のお庭です。バラメインのお庭ですが、ハーブ類の草花と葉色が楽しめるナチュラル感たっぷりの秋のお庭になってました~。

お庭の入口のアーチ付近はこんな感じ。
渋い緑色の木製のポストが素敵です。アンガーデンは木製の小物や鉢が多いんです。奥にサルビア・レウカンサが咲いてるのが見えま~す。


実は私はバラにあまり詳しくないので名前を忘れちゃいましたが、こんなオレンジ色のバラの実がなってました。何本か可愛い実のなるバラが植えてあり、これが秋のローズガーデンのポイントの一つになってました~。私には新しい発見でした。


アンガーデンで咲いてたバラはとても柔らかくて、優しい色合いのバラ達でした。


これはグリーンアイス。蕾が薄ピンクで咲き始めは白、そしてだんだん薄いグリーンに花色が変化してくれるんだそうです。アンガーデンでは寄植えに使ってありました。


シェードガーデンの秋のアナベル。
自然な秋の雰囲気を醸し出しています。


シェードガーデンは葉っぱもの中心です。
アジュガやヒューケラ達の葉っぱの色合いがイイ感じです。


最後に、お庭の奥はこ~んな感じ。
葉色の綺麗な木々を背景にボリューム感のあるサルビア・レウカンサやガウラ、ボックセージ等が咲いています。広いお庭で、こうして自然のまま伸び伸びお花達を咲かせて楽しめるなんてとっても素敵だなと思ったのでした~。













秋のお庭巡り その①

今日は秋晴れの中、アンさんと藤色のアンさんと山口市方面に秋のお庭巡りに出かけました。
美味しいランチと、いくつか素敵な秋のお庭を楽しむ事が出来てとても満足な一日でした~。
という訳で、早速今日見てきた秋のお庭の一つ、シュシュ山口店を ご紹介したいと思います。シュシュは柳井本店と宇部店は行った事があるのですが、私にとって山口店は今回初めてでした。各店それぞれイメージが違いましたが、個人的には森や林の雰囲気のある、葉っぱものメインの山口店が一番気に入りました。落着いてお茶の出来るゆったりしたスペースと小川のあるアプローチがいい感じです。




周南より山口の方が盆地で朝晩の冷え込みも厳しいせいでしょうか。
ご覧のとおり紅葉も始まっていたので、お庭はすっかり秋の雰囲気です。


ここはお茶スペース前のお庭です。
葉色がいろいろあってイイ感じ。葉色が楽しめるお庭、憧れちゃいます。


こちらは店舗入口へのアプローチ。
アプローチに沿って小川が流れていました。盛土や置いてある石が、小道に変化をもらたし見ていて楽しい感じになっています。


こんなナチュラル感たっぷりの小川が流れてるんです。
秋も良いですが、暑い夏も清涼感溢れた感じが楽しめそうな小道でした。


小川の中では斑入りのウォータークローバーを発見。
我家にも普通のウォータークローバーがありますが、こんな環境で育ててあげられたらウォータークローバーも幸せだなぁと思ったのでした。












バルボコディウム モノフィラス

早咲き水仙、バルボコディウム・モノフィラスの芽が出てきました~。
我家の黄花のバルボコディウムは長年ほったらかしにした結果 絶えてしまったので、今年は白のモノフィラスの球根を購入し9/11に鉢植えしました。私はこういう原種系のペチコート咲き水仙大好きです。我家には他にも水仙がいろいろあって、今年はちゃんと整理をしようと花茎にタグを付けて葉っぱが枯れるのを待ったんですが、実際に葉っぱが枯れて引抜いたら葉っぱと一緒にタグも外れて結局何が何だか分からなくなってしまいました~。作戦は大失敗、でも ちょっと考えればこうなる事分かったはずですよね。ホント私ってお馬鹿です。それらは、まだ植付けしてませんが、これでまた来春いろんな水仙が混じって咲くんだな~と、、、。
でもこのモノフィラスは9月上旬の植付けで11月下旬位には花が見れるとの事。冬枯れの庭に他の水仙より一足も二足も早く咲いてくれるのが楽しみです。


ヒガンバナ科
学名  Narcissus cantabricus var.monophyllus
花期 11月下旬~12月
草丈 15~20㎝






ワンコのお出かけと枕木のアーチ

今日は急遽、妹宅の枕木のアーチを建てる手伝いに家族総出で行ってきました。
家族総出なので我家のミミモモも一緒です。

到着するなり早速、妹宅の柴ワンコの北斗と3匹で私設ドッグランで遊ばせました。
モモは北斗との挨拶もイイ感じ。今日は北斗からちゃんと挨拶してくれました。ワンコの場合、こんな感じで お尻の匂いを嗅ぐのが挨拶なんです。



芝生の上で仲良く遊ぶミミモモ。
気持ちよさそ~です。



ミミ、とっても楽しそ~。
サマーカット(柴カット)が随分伸びて、冬に向けての準備も整ってきました。



でもしばらくすると柴仲間に入れないミミは外に出して欲しげにフェンス脇に座り込んじゃいました。



そのうちモモまで、皆なでアーチ建て作業してるのが気になるのか一緒に外を覗きだしました。
実はこのフェンス(メッシュ)、ミミは通り抜けられちゃうんです。今日も何度も脱走してうちの母に抱っこをせがんでました。(写真に写ってるバケツと素焼きの置物はミミの脱走避けです。)
モモも頭は通るんですが、胴体が引っかかって出れないんです。それでも何度も彼女はチャレンジ。実は3年近く前、モモが赤ちゃんだった時に妹宅のウッドデッキのラチスに顔突っ込んで抜けなくなり、結局ラチスを破って救出した事を思い出しました。モモって力任せに強引なとこがあるので、今回もお腹で引っかかったらどうしようかとちょっとヒヤヒヤでした~。



美容師泣かせのミミのお髭カット。
うちの妹には何故か簡単に出来ちゃうんです。私には怖くてとても出来ません。
今日もミミは最後にキレイにお髭カットをしてもらって家路に着きました。



そして最後に問題の枕木のアーチ。
こんな感じで無事山型に載せる事が出来ました~。パチパチ~。
実は、家族総出の手伝いと言ってもほとんど我父のみの参加で、結局 私は載せる時に少~し支えただけ。ミミモモも遊んでただけだったのでした~。
















ウインターコスモス

ウインターコスモスもようやく咲き出しました。
何度、切り戻しても旺盛に生長するので夏遅くにも切り戻したせいか、花が咲き出すのが少し遅くなってしまいました。今、草丈60㎝位で咲いてくれています。カカリアの方に枝を伸ばして一緒に仲良く咲いてくれています。花が少なくなる中、切花にも大変重宝しますが これから霜が降りる頃まで長く楽しませてくれます。


キク科
花期 10~12月
多年草






偽小判草 ワイルドオーツ

ここ山口県でも朝は随分と冷込むようになりました。
今朝は、今年初めてセーターを着て庭に出ました。でも、お掃除始めたら暑くなって脱いじゃいましたけど。何だか朝晩は既に晩秋で、冬も真近かって感じです。

そんな中、我家のワイルドオーツの実も色づいてきました~。


葉っぱはご覧のとおりまだまだ青いのですが、平べったい小判の実が半分位茶色く色づいています。花が咲いた後、実が楽しめる植物って長~く楽しめていいですよね。


イネ科
チャスマンティウム属
学名  Chasmanthium latifolium 
花期 7~8月 
原産地 北米・メキシコ原産
落葉性宿根草








10/19 秋の種まき日記

10/10撒きのププレウルムとタマクルマバソウ。
今朝、種まきから9日目で発芽が確認出来ました~。
ププレウルムは切花に出来る黄緑の花、タマクルマバソウは霞のような紫の花をとても楽しみにしているので、何とか発芽してくれてほっとしました。



こっちはタマクルマバソウ。
新しい種を買い直して、再度撒いたものです。











10/18 秋の種まき日記

今日は育苗中の様子をご紹介したいと思います。

まずは、セリンセ。
奥の3ポットが9/4撒き。
手間の2つが9/26撒きです。
両方とも随分大きくなりました。9/4撒きの方は葉っぱがもう鮫肌ぽくなってきています。セリンセって育苗中は乾燥気味に、かつ日光に良く当ててあげるのが育苗のコツらしいので我家の日当たり特等席に置いて育てています。しかし、ご覧のとおり茎がビヨ~ンと伸びているのですが、これ本当に大丈夫なんでしょうかねぇ。
それとセリンセの10株のうち8株は双葉みたいなのが2茎出たのに、2株は1茎しか出なかったんです。奥の3ポットの中央がその一つです。1茎しか出ず、他のと違ってビヨ~ンと伸びてないんです。不思議です。


左 9/12撒き ラグラス・オバタス。
右 9/9撒き  タータン麦 です。
ラグラスは今15~20㎝位に伸びています。
タータン麦は発芽から3日目にポット上げしちゃいましたが、今のところ全員無事に育ってくれています。タータン麦って雨で倒れたりするので、鉢植えの方が管理がし易いらしいのですが、目下植え込み用の鉢を思案中です。思案するほど我家にイイ鉢が無くて悩んでるんですけどね(笑)。


左 9/13撒き オンファロデス(自家採取)
右 9/9撒き  オルレイヤ・ホワイトレースフラワー です。
オンファロデスは発芽までに3週間位かかりましたが、発芽率はとても良かったように思います。本葉も出てくれました~。
オルレイヤはもう既に本葉が4~5枚出てくれています。発芽が揃わなかった為に、日陰に置き過ぎて少し徒長させてしまいましたが、無事に良い苗に育ってほしいと思っています。


9/29撒きの
左 ワスレナグサ・ドワーフホワイト
右 ストロベリーキャンドル  です。
ワスレナグサのホワイトはブルーに比べて発芽率も育ち具合も少し悪かった気がします。この苗は追加撒き分です。
ストロベリーキャンドルは結局、2芽しか発芽しませんでした~。


同じく9/29撒きの
左 ロケット
右 紫花菜 です。
どちらも元気で何の心配も要らない良い子達です。一部はポット上げしたのですが、どちらも耐寒性有りで丈夫そうなので、半分以上の苗は既に妹宅に定植してもらいました。まだ昼間の日差しは夏っぽい日があるのでその後無事に生きてるか少し心配です。


左 9/29撒きのレセダ・アルバ
右 10/3撒きのギリア・レプタンサブルー です。
レセダは本当にレセダの発芽であってほしいと願っています。発芽率はあまり良くありませんでした。本葉の出てる苗もあったので今日ポット上げをしました。
ギリアはギザギザの本葉が出てるのが半分位あります。沢山発芽してくれましたが、既にポット上げしたうち2株お亡くなりになってしまいました。


観賞用斑入りの麦です。
奥の2ポットが 9/12撒き
手前の2ポットが9/22撒きです。
順調に大きくなって、半分以上の苗は妹宅に定植済です。この子達も本当に何の心配も要らない丈夫な子達です。


9/7撒きのコーンフラワーのダブルブラックです。
半分は大きなポットに植替えが済んでいます。手前の普通の9㎝ポットのオルレイヤと比較して頂くとその大きさがわかると思います。オルレイヤ同様に少し徒長させてしまい、株元が少しぐらついています。追加撒きした分は何者かに食べられてしまったのでこの子達を何とか上手に育て上げないといけません。


最後は、
ワスレナグサのブルーです。自家採取の種を撒いてみましたが、実際は庭のあちこちにこぼれ種で芽が出てくれているので、しばらくこのまま平鉢で様子を見てこのまま定植できたらいいなぁと思っています。(種まき沢山したのでポットと土不足なんです。)



その他、アザミ、エキナセア、ジキタリスはあまり生長に変化が見られません。エキナセアは本葉も出てますがジキタリスなんて発芽確認したときのままじゃないかという位に変化無しなんです。これだけ生長が遅いから園芸店に並んでる苗は、お高かったりするんでしょうね~。






石蕗 ツワブキ

そろそろツワブキの花の季節です。
写真は今年の正月の頃に3㎝位の小さな苗で購入した浮雲です。1ポットに3株入っていたのですが、あまりに小さかったので随分迷った結果、春を待って小さい2株はギボウシやフッキソウの茂みの中に植え込んで様子を見ることにしました。今では随分大きくなり20㎝位の葉張りになってくれました。さすがに花芽は付いてませんが、この調子だと来年には我庭の表舞台に出してあげられそうです。


こちらは3株の中で一番大きかった株です。(と言っても5㎝位でした。)玄関先の茂みに春を待って植え込んだのですが、今では30㎝位に生長してくれました~。しかし、写真のとおり期待していた白斑がキレイに入らず、黄緑色になってしまっているんです。斑入りものって、季節や日当りそして肥料のかげんで斑の形や色が変わってしまう事もあるそうですが、残念ながら私には理由がはっきりわからないのです。


我家には上記の浮雲の他に、大株の蛍斑のツワブキもあります。
昨年は何故か花を付けてくれずに寂しい思いをしました。どうやら大株に成りすぎたのが原因で花をつけなかったようで、春先に一旦株分け、実は夏にも株分けしたのですが、ご覧のとおり今年はちゃんと花を咲かせてくれそうです。


こちらは我家の石垣の間に勝手に自生してる普通のツワブキです。
今朝、今年最初の花が咲いてくれました~。



キク科
ツワブキ属
花期 10~11月
原産地 日本、中国
常緑多年草








古代米 黒米

先日、知人から田んぼで収穫したという黒米を少し頂きました。
黒米って私は食べた事無かったのですが、昔々から作られてるモチ米なんですね。収穫量が普通のお米の三分の一しかなく、脱穀にも時間がかかるのでお値段も少し高めなんだとか。お米2合に一匙混ぜるとお赤飯のようにモチモチして美味しいんだそうですが、昔はお赤飯も小豆は入れずにお米だけで作ったんだそうです。普通の白米には含まない栄養素も沢山含むそうで、我家でも早速試してみました~。



そして、炊き上がったご飯はこちら。
うっすら赤く色づいて見た感じ確かにお赤飯のようです。実際に頂いてみると、モチモチ感もお赤飯そのもので大変美味しく頂きました~。おはぎも元々は黒米で作ったんだそうですね。

















10/16 今朝の庭

最近めっきり朝が寒くなり、今朝はトレーナー一枚では寒いので2枚重ねして庭に出てました。真夏からいきなり晩秋って感じです。そんな中、我家の庭もぽちりぽちりと秋の花が咲いてくれています。

フジバカマ。ようやく咲き始めてくれました。


タイワンホトトギス。2~3日前に咲いてるのに気づきました。
今年は6月に葉っぱ一枚で切り戻しをしたので草丈40㎝位でかわいく咲いてくれています。白花のホトトギスもあるのですが、葉やけしてしまったのか、残念ながら今年は綺麗に咲いてくれませんでした。


ヒメツルソバもピンクの金平糖みたいな花が真っ盛りです。



斑入りの水引草。
一番の見頃は過ぎてしまいましたが、まだまだキレイに咲いてくれています。


こちらは斑入りの銀水引。
見頃の頃はきれい~と、毎日うっとり眺めてたのですが写真に撮るの忘れてました。








カカリア

6月初旬に購入してから ずっ~と咲き続けてる我家のカカリア。
休みなく本当に良く咲いてくれています。タンポポの綿毛みたいなこぼれ種を沢山飛ばし庭のあちこちで発芽するので数株を1ケ所にまとめて、今はこんな感じで群植で楽しませてもらっています。
当初、花茎も細くて雨や暑さを心配しましたが、そんなの全然へっちゃらで強風もしなやかにかわし、今年の猛暑の中でも元気に咲いてくれてました。個人的にオレンジ色の花はあまり好みではありませんが、1㎝程度の小花なので群れて咲くととても可愛らしいです。




綿毛の種はこんな感じ。


キク科
エミリア属
学名 Emilia coccinea
別名 ベニニガナ エミリア エフデギク
花期 6~11月
原産地 中国南部 インド東部
非耐寒性一年草







10/14 秋の種まき日記

随分と心配しましたが、出てくれました~。
ギリア・カピタータの発芽です。同じ日に撒いたレプタンサブルーは4日目で発芽してくれたのですが、こちらカピタータは随分遅れて11日目での発芽でした。ギリアは発芽温度が低いそうなので、あえて10月撒きにしたのですが、ようやく最近になって気温がぐっと下がったのが良かったのでしょうか。



そして今日の作業は、、
まずは、預かっていた妹宅のプランターにオルレイア、オンファロデス、タータン麦を植込ました。そして残っていたポット上げ作業、今日はオンファロデス、ギリアレプタンサブルーを行いました。コーンフラワーも一部大きなポットに植替えました。実は、最近赤玉土のミジンを除く作業を端折っていたのですが、先日植替え時にワイヤープランツの鉢がミジンのせいで排水が悪くなって葉っぱと根の状態が悪くなってた事が判明し、深く反省して面倒でも ちゃんとフルイにかけてミジンを取ってから使用してるんです。なので、なんだかんだと時間もかかり もうグッタリです。





枕木を買いに行ってきました。

今日は周南市は鹿野方面の枕木を売ってる知人宅に妹夫婦と出かけてきました~。
山間いに車で30分近く上った所にあるのですが、道中あちこちでコスモスが花盛りでちょっとした秋のドライブ気分も味わえました。
さて、先日ここでもご紹介しましたが妹の庭は枕木を沢山使っているのですが、今回新しく枕木でアーチを作る計画があるので(もちろん手作りです)、今日は良いのがないか物色しに出かけたわけなんですが、実際に現物を見て いろいろと検討した結果、200角の枕木5本と切れ端一式を購入して帰ってきました~。

ところで最近、枕木売ってる所じたいが無いですよね。HC等で偽の枕木は売ってたりしますが、本物のアンティークの枕木はネットで見かけても重量がある為か運賃が異常に高かったり、現地引取りだったりして手に入れるのがとても困難な状況です。現在、妹宅と我家の庭で使ってる枕木は、その昔JRでお分け頂いた物らしいですが今はどうなんでしょう、、、。




画像が大変にピンボケですが、ついでに知人宅の倉庫の中もいろいろと見せて頂きました。
倉庫の中は、山から切り出して皮を剥いだ状態の丸太や切り株、テーブルの天板やベンチに使ったら良さそうな無垢の厚板などが沢山あり、木工大好人間ならまるで宝の山状態でした。希望があれば分けて頂けるそうです。
我家には大きなガーデンテーブルを置けるスペースはありませんが、厚板を使ってガーデンベンチが作れたらいいなと思いました~。


これは帰り道、知人宅の近くで見つけた木のベンチ。
こんなベンチを作って我庭に置けたらいいなと思うんです。


最後に、、、。
これ何だかか分かりますか?何とドテカボチャなんです。
一つ何十キロもあるんだそうです。この地域ではドテカボチャの生産が盛んで、皆さん趣味で楽しみながら作られてるそうです。知人のお父様も作られていて、こうして敷地内に地域の皆さんが作ったドテカボチャを展示するスペースまであるんです。周南市近辺の方なら、この時期に鹿野方面に行かれた際に見かけられた事があるかもしれません。















秋桜 コスモス

鉢植えで育てているコスモスです。
駐車場の傍に鉢を置いているので、時々父の車に叩かれつつ元気に咲いてくれています。
ピンクの絞り咲きは今年の春に景品で頂いた種を、お盆も過ぎてから直播きしたものです。実は、ピンクのコスモスってあまり興味が持てないまま育ててみたんですが咲いたら意外にかわいくてびっくりでした~。各花で微妙に絞り具合や花色の濃さも異なるんです。種袋は捨ててしまったので品種名がはっきりしませんが、調べてみた所『ピコティ』ではないかと思われます。
白花は以前にもアップした事ありますが、お盆の頃に路傍に咲いてたのを一枝失敬して挿し木したものです。













10/12 秋の種まき日記

9/25の種撒きから今日で17日目です。
もしかして、これって発芽してくれたのでしょうか?
しばしば雑草の発芽に騙されるので昨日1芽出てましたが、流してました(笑)。でも今朝、もう1芽出てくれたのを見つけ期待に胸を膨らませてしまっています。春に見事失敗してのリベンジですが、何とかスダヤクシュの発芽であってほしいと思っています。




なんだかんだ撒いてますが、数週間経過しても全く発芽してないものは下記の4種類です。
●9/6撒き  タマクルマバソウ(処分品の種)
●9/10撒き ネモフィラ ブルーベリーアイズ
●9/16撒き 白花キョウガノコ
●9/16撒き シシリンチウム

そして、発芽しても その後なかなか大きくなってくれないのはエキナセアとジキタリス。
発芽から随分日数が経ちますが、まだまだ小さすぎて日陰で種まきポットのまま置いて様子を見ています。
どれもこれも麦みたいに早く簡単に発芽してくれるといいのですが、順調でないポットが北側のテラスにずら~っと並んでると少し悲しくなってしまいます。







玄関先の寄せ鉢コーナー

秋になり、我家の玄関先もご覧のとおり葉物ばかりになっています。
先日購入したシマススキとナンバンギセル、黒花ヒキオコシ、ハクロニシキとヘリクリサムそして新葉が沢山出てくれたアルケミラモリスの鉢を置いています。後ろで茂ってるのはハナヅルソウです。
鉢が今イチのもありますが、葉物メインでススキを置いただけで すっかり秋の感じが出てくれました。もう少ししたら、他の紅葉した鉢物も玄関先に出してあげたいと思っています。


メインガーデンのタカノハススキもですが、玄関先のシマススキもこんな感じで もう穂が開いています。
ススキの穂って花が咲いてるうちは紅紫色、花が終わると白くなるんだそうです(先程調べてて知りました(笑))。明日、もう一度ちゃんと観察してみようと思います。
015 (2)







お買い物報告

先日のお買い得な買物報告の残りです。
○井園芸の植木コーナーで見つけました~。

●右:赤花スモークツリー ¥800
●左:白花ハナズオウ   ¥400 しめて¥1,200也。




赤花のスモークツリー。


初夏からのシーズン中に園芸店で見かけるのは背丈が30~50㎝程度のものでも大抵¥3.500位~なので今回の¥800-は随分とお安かったんです。ちょっと形が悪くて売れ残っちゃったらしいのですが、スモークも確認でき、かつ新芽も沢山出ているので形はこれからの剪定で良くしていこうと思い買って帰りました~。実は一番上の写真左の花壇の中に写ってますが、我家には母が随分前に購入したスモークツリーが一本あるんです。しかし何故か花後にスモークしてくれず、いろいろ調べてみた所が雄雌異木でスモークするのは雌だけという事が分かり、我家のは雄木なのでないかと思われるのです。そして日当たりが悪かったり、水や肥料分が多すぎても咲かないのだとか、、。日当たりは悪くないんですけど、花壇の中なので水と肥料は多いのかもしれませんが、、。

そして白花ハナズオウ。


ハナズオウは丸っこい葉っぱと花後のエンドウマメみたいな豆鞘が気に入っているんです。
我家にも昔植えてあったらしく、こぼれ種で発芽した子孫がお隣さん宅で大きく育っています。今回¥400-て見つけたのでついつい買ってしまいました。そして、いろいろ調べていたら普通の赤花には茶色の鞘が付くのに白花の場合は緑の鞘が付くそうで、ちょっとショックを受けています。私は茶色の鞘が良かったんです、、、。これまた買って帰ったものの植え場所が決まらず しばらく鉢で育てる事になってしまいました~。













10/10 秋の種まき日記

今日は、
●タマクルマバソウ(新しい種で追加撒き)
●ププレウルム
●西洋オダマキ(自家採取)
の種まきをしました。

タマクルマバソウは最初の種が全く発芽してくれないので、先日種を買いなおしてのリベンジです。今回は何とか発芽してほしいものです。


そして、、、、
9/29に追加撒きしたレセダ・アルバ。
今日で種まきから11日目です。もしかして発芽してくれたのかも。9/9に撒いたのは1ケ月経ちましたが、結局発芽が確認出来ません。9/29撒きのこちらも数日前に何やら発芽らしきものがありましたが、また混じり込んだ雑草だと思ってたんです。でも、今日見ると他にも小さな芽がいくつか出てくれてるではありませんか~。何とかレセダの発芽であって欲しいと願っています。













10/9 秋の種まき日記

今日も昨日に引き続き、雨が降る前にポット上げ作業を少し行いました。

●9/29撒き 紫花菜
●9/29撒き 忘れ名草 ドワーフホワイト
●10/3撒き ギリア・レプタンサブルー
を、それぞれ半分位、ポット上げしました。

どうやら発芽が出揃うまでポットのまま日陰けに置いておくと、徒長させてしまい易い事に気づきました。そこで今更ながら早めにポット上げして、そうそうに日向たに出してあげる事にしてみました。(日差しもだいぶ和らいでくれましたし、、)実は、オルレイヤやコーンフラワー等、けっこう徒長させてしまったんです。既に徒長させてしまった苗は仕方がありませんが、何とか無事に元気に育ってほしいと願っています。





それと、、、
今日、用事のついでに立ち寄った園芸店でタマクルマバソウの種をまたまた購入しました。
実は1ケ月前に撒いた種が全く発芽しないんです。ちゃんと水も切らさないように管理してるんですけど、やはり処分品というのがマズかったのでしょうか、、、。






10/8 秋の種まき日記

10/3種撒きのギリア・レプタンサブルー。
藤色のアンさんに頂いた種ですが4日目の昨日発芽しました。でも同じく10/3に撒いたレプタンサより小型の花が咲くカピタータの方は発芽の気配が全く無くちょっと心配です。


ギリア・レプタンサブルーの種。



タータン麦、今日発芽から3日目の状態です。
先日の発芽写真が非常に解りづらかったので再度お見せしますね。
最初は微妙な色の発芽だったのですが、少し緑っぽくなってきました。大きな芽は2㎝位になっています。写真のように何本か芽が出てるのと、そうでない芽がありますが、タータン麦の情報ってとても少なくて、何がどうなのかさっぱりわからないんです。



今日は作業として、
タータン麦、オンファロデス、ロケットのポット上げをしました。タータン麦の芽は結構しっかりしてたので大丈夫と思ったのですが、意外に根が無くてちょっと心配です。よく考えたら、発芽からまだ3日目でした。失敗です。
そして9/4種撒きしたセリンセの根が鉢底から少し見えてきてたので、大きな黒ポットに植替えをしました。しかし、これから どんどんポット上げが必要になるんですが、苗の置場と黒ポットの在庫が心配になってきました~。









Top|Next »

HOME

ふーみん

Author:ふーみん
一昨年6/12にブログデビューして、あっと言う間に二年が経ちそうです。
山口県在住で庭いじりが趣味です。どちらかというと地味好み、和物に癒されます。


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
EntryBody a img{width:216px; height:170px;}