ふーみんの思いつくままひとりごと

ご訪問頂きありがとうございます。庭いじりメインのお庭ブログです。時には我家のワンコも登場します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の夜の庭

毎日暑いですネ。
そんな中、夜は庭に出てお茶するのが日課になっています。夕方たっぷり水遣りをした庭は、夜とても涼しいのです。テーブルの下に一応蚊取線香は焚きますが、気になるほど蚊もいないんです。

真っ暗な中、カエルや虫の鳴き声を聞きながら涼しい夜風に当たってボーッとしてると、ホント幸せ~って思います。




エンジェルストランペットが良く咲いています。
我家のはオレンジです。



でも、咲き始めはこんな感じで白なのです。



写真で分かりずらいですが、手前はピンクのバラ。奥にエンジェルストランペットが見えますか?


スポンサーサイト

朝のお散歩の後

我家では、毎朝夕のワンコ達のお散歩は、ほとんど父が連れて行ってくれています。
そして朝のお散歩の後、ミミはこうやって玄関先の芝生の上で休憩するのが最近の日課です。ここは家の西側なので朝は陽がささず、芝生の上で涼しくて気持ちがいいんです。疲れた~、って顔してますネ♪




こうして見ると、ミミの毛が伸びてきたのが良く分かります。
柴犬からレッサーパンダに変身中ってとこでしょうか、、、。
ところで、左手に見える流木にはプルンパゴ、バラのカクテルの下には千日紅やポーチュラカが植えてあります。我家では、ここだけカラフルなコーナーになっていま~す。


(ちなみに、モモは頑丈な柱に繋がないと脱走してしまうので、残念ながらミミと一緒に芝生では休憩させられません。)

風知草 フウチソウ

毎日、ほんとに暑いです。あんまり暑いので、今日も葉っぱ続きで我家の風知草をご紹介しようと思います。『風を知る草』とは何とも風流な名前ですが、風になびくと葉っぱがサラサラ 音をたててくれそうですよね。

我家には2種類の風知草があります。
まずは、紅風知草。日当たりのとても良い場所に置いていたので葉焼けさせてしまい、葉色がうんと悪くなってしまいました。ごめんなさい。



そして、斑入り風知草。少し斑の無い葉っぱが出てましたので、この後カットしてあげました。



これは、別株の斑入り風知草です。
実は、上の二つは随分前から花が咲いてるのですが、この株にはそんな気配がありません。理由は不明ですが、この株だけ大鉢の深鉢に植えていて、上の二つは早春に根をかなり切りつめて平鉢に植えたのが原因でしょうか、、。ん~




イネ科
原産地 日本

その後の姫小判草ってワイルドオーツ? part2

過去にも2度記事を掲載させて頂きましたが、私がワイルドオーツのつもりで購入した姫小判草、こ~んな感じになりました。
実が大きくなったので穂も垂れ下がり、なんだかワイルドオーツっぽい感じです。やはり、植木市のオジサンの言葉に間違いは無かったのでしょうか、、。これから秋に穂が色付き、紅葉が楽しめれば我家ではこれをワイルドオーツと呼びたいと思います!!




7/10時点ではこんな感じでした~。
その後の姫小判草

モモのご帰宅

柴犬モモが、妹宅でのホームステイから1週間ぶりに帰ってきました♪
まだ、ペンキ臭いのでもう数日ステイさせようと思っていたのですが、父が連れて帰りたかったようです。我家の父はミミも大好きですが、元来は柴好きなんです。心配していた臭いは、案の定 帰るなり クンクン嗅ぎまわっていました~。大丈夫かな?





アメリカンブルー

毎日、ほんとに暑いです。既に、私は夏バテの気配を感じてますが、暑い夏も始まったばかり、こんなんでへこたれてちゃいけませんネ。
ところで、我家の玄関は西日がキツイので夏の植物にはホントに悩んでしまいます。結局、毎年同じパターンですが、大きな鉢にアメリカンブルーを植えています。昨秋の挿し木苗を冬越しさせたものです。


左後ろに少し見えてるのは、錆び錆びのミルクポット。昔に母が何処かで購入したものです。夏のお花は我家の難題ですが、上手にされてるお宅をちゃんと見習って来年こそ満足行くよう頑張りたいと思います。

西洋鋸草 ヤロウ

夏に咲く丈夫なヤロウ。お花も満開ですが、随分背が高くなっていたので、今朝バッサリと株元で切戻しました。株元で切戻しても2番花が咲くと聞いたのですが、ほんとに大丈夫でしょうか、、。少~し不安です!!




キク科
原産地 ヨーロッパ

ベルガモット 改め 広葉マウンテンミント

先日、アンさんから分けて頂いたベルガモット。上の葉っぱが白くなったなと喜んでいたら、今日は小さなかわいいお花も付いていました。



ベルガモットってハーブの仲間ですが、紅茶のアールグレイの香り付けに使うベルガモットオレンジに香りが似ているので、そう名づけられたんだそうですね。なので濃く出したハーブティに紅茶をブレンドするとアールグレイっぽく楽しめるんだそうです。全然、知りませんでした~。

頂いたときに、お花の色を聞くの忘れてましたが、上の葉っぱが白くなるので、花が無くても楽しめるのもいいですネ!!

続きを読む »

ミミのお気に入りの場所

数日前より、我家のウッドデッキの主である柴犬モモが、妹宅にホームステイして ちょうど良いので、父が塗装をし直しました~。剥げ剥げだったウッドデッキが、こ~んなにキレイになりました。(ついでに写真手前のモモのお家も塗ってもらいました!!)


そして疲れ果てて、寝転んだ父の傍にいるのはミミ。
ゴロンして撫で撫でしてもらうの大好きなミミは、父が寝転ぶと直ぐに父の傍に行き自分も寝転んで撫で撫でを催促します。その撫で撫で具合が良いらしく、父の傍が一番お気に入りの場所です。一応エアコン効いてる室内ですが、写真で見るとなんだか暑苦しくてすみません。


正面から見るとこんな感じ。
撫で撫でされながら、お顔はこんなに へしゃむくれています。




我家のワンコも暑いです。

今日はとても暑い一日でした。我家のワンコもグタ~っとしています。
柴ワンコのモモは、数日前から妹宅にホームステイ中なので、我家には今ミミだけです。

もっと、ワンコの写真を撮りたいのですが、日頃は動き回るので全然ダメ。でも今日は何だかチャンスかも!とカメラを向けてみましたが、やはり動いて、うまく撮れません。




しょうがないので、オヤツで釣ってみる事に。
なんだか目の輝きが違います。



そして、ミミのゴロンのポーズ。
ミミ一番のお得意はバンザイですが、残念ながら撮影は失敗に終わりました。


足踏みミシンの花台

昨日、我家に新しい(?)花台がきました~。
古い足踏みミシンですが、よそのお宅で捨てられるところを父が貰ってきてくれました。天板は無かったので、とりあえず家にあったベニアで代用です。これから置き場所と飾り方を考えたいと思いま~す。


秋の気配

梅雨もあけたばかりですが、我家の秋のお花に花芽がついています。
これは、母曰くヤマホトトギス。背のあまり高くないタイプです。なのに今年は6月に私がわざわざ下の葉一枚で切り戻したせいでしょうか、今の背丈は15㌢ほどなんです。花が咲く頃にはもう少し伸びてくれてるとうれしいです。
(手前の葉っぱは吉祥草)



近写がうまく出来ませんでしたが、
こちらは昨冬、芽だし前に購入したカラス葉と名札の付いてた銅葉のフジバカマ。
春はナスビ(?)を思わせる丸くて大きな葉っぱばかりが茂り、実はかなりショックでした。でも摘心したら、ご覧のとおり一応フジバカマっぽく、三裂した葉っぱが出てくれました~。花芽もついています。はてさて、どんな感じで咲いてくれるのでしょうか?不安と期待で胸が一杯です。




浜虎の尾 ハマトラノオ

5/21に種蒔きしたハマトラノオ。
ようやくここまで生長してくれました~。


これも、ごまのはぐささんに種を分けて頂きました。トラノオの名のとおり、トラノオっぽい薄紫のお花が夏から秋に咲くようです。奄美大島などの海岸の岩場に生育している植物で、他のトラノオ達と比べると随分葉っぱが肉厚な感じです。もともと生育場所も限られていて、自生のものは随分減っているらしく準絶滅危惧種にも指定されているようです。今年のお花は無理でしょうけど、来年は我家で咲いてくれるよう、あと一年ちゃんと生長を見守りたいと思いま~す。

ゴマノハグサ科

T君と庭の虫たち

今日は、お友達のMちゃんが4歳の息子T君を連れて我家に遊びにきました。Mちゃんは大の花好きですが、T君は大の虫好き。お庭に出ると当然、花より昆虫探しに一生懸命です。いろいろ見つけては大喜びでした。お陰で、私も自分の庭で日頃と違った楽しみ方が出来たのでした♪

T君、先ずはバッタを発見! 実は今バッタが多いんです。ミント系の葉っぱは哀れにも食い荒らされています。
そして、私は全然気がつきませんでしたが、庭の裏の石垣でかたつむりの赤ちゃんをたくさん見つけてくれました。本当に沢山いてビックリです。


これは、バラの葉っぱの上のセミの抜け殻。昆虫に詳しいT君に、アブラゼミの抜け殻だと教えてもらいました。彼は抜け殻でも何のセミか分かるそうです。見分けるポイントは腰の曲がり具合なんだそうです。スゴイです!!


カサブランカ

我家では今、カサブランカが花盛りです。
カサブランカって、山に自生している山百合や鹿の子百合等を交配して出来たユリなんですね。
で、下の写真は、何故か植えてないところで一輪咲いてくれたんです。たぶん、昨秋から冬に花壇の土を大移動した際に一緒に古い球根が移動してたんじゃないかと思います。
予期せぬお花でしたが、モントブレチアをバックにきれいに咲いてくれました~!!



そして、こちらは昨冬植えた新しい球根のカサブランカです。やはり新しい球根なのでお花の付いてる数が全然違います。白とピンクを狭い庭に10球づつ、計20球も植えました。母が祖母に切り花をあげたいという理由からですが、なんと今年の最初の花は祖母の誕生日の日に咲いたんですよ~。こんな事もあるんですネ!!当然、お花はその日のうちに祖母宅に届けられたのでした。



ユリ科
原産地 日本

ナチュラルガーデン その2

昨日は生憎の大雨でしたが、アンさん宅に初めてお庭を見せて頂きに伺ってきました。
先日のナチュラルガーデンとは趣が異なりますが、アンガーデンもとっても素敵なナチュラルガーデンでした♪バラがメインのお庭ですが、バラの季節以外でも、沢山優しくて可憐な花が植えられているので、1年通してお庭が楽しめるようになっています。次回の秋のバラのシーズンに拝見させて頂くのがとても楽しみです。

実は、雨の中を撮影したため、後で見みるとピンボケ写真ばかりで、アンガーデンを見たままにお伝えできるか心配ですが、まともに撮れてた写真をここにいくつかご紹介したいと思います。

お庭の入口にはお手製のプレートの掛かったアーチが二つあります。
バラの季節には、さぞかし素敵な事でしょう。


紫陽花のアナベルがキレイに咲いています。


シェードコーナーには葉っぱのきれいなギボウシが植えてあります。


広いお庭だと、こんなナチュラルな感じにガウラやミソハギを楽しめますネ。
実は、我家にもミソハギを分けて頂いちゃいました♪


手前には銅葉ダリア、奥には同じく黄色のヘメロカリスが見えます。
こういうお花とハーブ類が素敵に取り混ぜて植えてありました。


こ~んな かわいい演出もしてあります。


最後に、写真が少しピンボケですが、沢山あった寄植えの中で私が一番気に入ったのはこれでした。アルテルナンテラ、姫われもこう、そして斑入りセキショウの私にとっては意外な取合せですが、秋を先取りのとても素敵な寄植えです。色の取合せが良いですね!!



アジアンタム エルビアナム

前からほしかった 葉っぱの大きいアジアンタム エルビアナム。
葉っぱの緑に対して、茎は針金みたいに細くて黒いのもお気に入りです。今日はお友達のアンさん宅にお庭を拝見しに出かけたのですが、その際 立ち寄った園芸店にて購入しました。お値段は¥398でした。



なんだかイチョウの葉っぱみたいです。


しかし、家に持ち帰るなり、母が『これ、結構気難しいのに~、、、』と一言。
私は育てた事が無いので早速、調べてみると乾燥に弱く、葉っぱの保湿能力も低いのでマメに霧吹きしてあげないとチリチリになっちゃうんだとか、多湿は好きだけど、土がいつもジクジク湿ってる状態も嫌だとか、確かに少し湿度管理の面で注意が必要そうです。
実は、戸外の軒下の吊鉢で育てようかなと思って購入したのですが、そういう事なら、しばらくは室内で葉っぱの様子を見ながら育ててみようと思いました。気に入ったものを購入する際には、事前にちゃんと調べてるのが望ましいのでしょうけど、植物との出会いも縁物ですし、残念ながら今の私には なかなか そんなにうまく出来ませ~ん。

ワラビ科

ダイアモンドフロスト

最近よく見かけるダイアモンドフロスト。我家でも、今冬購入して吊り鉢で育てています。
夏の暑さにも強いらしく、かすみ草のような小さな花が春からずっと晩秋まで咲いてくれるそうです。しかも、とても丈夫、剪定もほとんど不要とくればビギナーの私にはもってこいの優等生ですね。
今は、家にあったちょっと安っぽい吊鉢に植えてますが、素焼きの大きな鉢に入れた方が見ごたえあるかもと思いつつ、放置したままになっちゃてます。
最近、挿し木に成功された方のブログを見つけましたので、私も今挑戦中です♪






トウダイグサ科
ユーフォルビア属
原産地 メキシコ

ナチュラルガーデン

今日は知人のSさん宅に、とても素敵なお庭を見せて頂きにうかがってきました。
いろいろな木々が茂り、木陰げには山野草が自然に植栽されていて、とてもナチュラルで落着けるお庭です。外壁に木を使った建物のイメージにもぴったりです。ここのお庭はご主人がメインで植栽をされていますが、女性が作ったお庭と比べると、やはりどことなく男性的な印象を受けますね。

お宅の正面には大きな野村モミジが植えてあります。外壁とピッタリです。その下には雪柳、トネリコ(?)、キンシバイ、オカメツタ等が植えてあります。


モミジは他にも沢山植えてあります。


葉っぱの色の取り合せがとてもキレイです。ヒメリンゴには青い実がなっていました。


トキワマンサクの生垣にギボウシのコーナーです。


名前が分かりませんが、茶色のサヤエンドウみたいなかわいい実が生っていました。


木々の下にはチゴユリ、山あじさい、フッキソウ等々が植えてあります。


ショウマの類が沢山植えてありました。
こんなお庭を眺めながらビール飲んだらおいしそうですね。


赤葉丸葉タケブキ。芽出しの頃は真っ赤なんだそうです。来年、一株お分け頂けるとの事、とても楽しみです!!


山あじさい 羽衣の舞です。


羽衣の舞って、こんなかわいい八重の花が咲くんですね。



黒葉ミツバの花

我家では黒葉ミツバの花が咲いています。
ミツバの花って、近くで見るとこんなかわいらしい花なんですネ。


春先に、園芸店の野菜苗売場で見かけ、日本のハーブだし、葉っぱの色もいいし、お吸物にも使えるし、とミツバにしてはいいお値段だったのですが買って帰り、和物コーナーに植え付けました。後で調べてみると、欧米ではカラーリーフとして人気があるそうです。
値段は確か、¥350位だったかと記憶してます。

植えた時はこんな感じでした。
私としては、日本のヒューケラのイメージで植えてみたんです。



しかし、梅雨の間に高さ60センチ位にぼうぼうに伸び、そのうち花芽も付いたのでしばらくそのまま放置していたのですが、今朝、咲いたお花は切り花でお部屋に飾り、株じたいはバッサリと切り戻しました。

切戻した後は、こんな感じです。


随分すっきりしました。写真が悪いですが中央が黒葉ミツバです。右側は牡丹、左は額アジサイ、手間はユリに挟まれて、なんとも窮屈そうです。

狭い庭を言い訳にしちゃいけないと思いつつ、やっぱり広いお庭はほしいです。植えてる植物達も伸び伸び育ってほしいですし、それよりなにより まだまだ育ててみたいものだらけなんです。頭が痛いです。

ちなみにその後、お吸い物じたいをあまり作らない我家では、結局ただの観賞用になってますが、せっかくなので普通のミツバと同じ香りがするかどうかくらい一度試してみるべきですネ。その時は是非、感想を報告したいと思います。


セリ科
原産地 日本

蝦夷蛇苺 ワイルドストロベリー

我家のワイルドストロベリー、春の最盛期は過ぎましたが、こんな感じで葉っぱも元気、花もポツポツ咲かせて、写真のとおり赤い実もつけてくれています。
このWSは以前、勤めていた会社で、今年の2月結婚退職したYちゃんから頂きました。彼女とは長く一緒に仕事をしていたので、東京までお嫁に行ってしまい少しさみしく思います。



実は、昨夏に一度Yちゃん宅のを分けて頂いたのですが、残念なことに枯らしちゃったんです。でも彼女はそれに懲りず、東京に行く前に我家にまたまた2株 嫁に出してくれました。そして、あっという間にこんなに大きくなりました~。



(葉っぱだけでもカワイイですよね)

WSを育てて実が付くと幸せが訪れる♪なんて話がありますが、ヨーロッパでは幸せと愛を運んでくれる、アメリカでは奇跡を呼んでくれると言われているそうです。

さて 私の場合、効果の程はどうだっんでしょう?
そうですね、春からはある意味そんな生活が送れている気がします。

バラ科
原産地 ヨーロッパ 西アジア 北アメリカ


メダカちゃん

台風被害 ほとんど無くてほっとしました。
しかし、台風過ぎたら朝から日差しが真夏な感じです。セミまで鳴いています。いよいよ夏本番ですネ!!
先日、知人Mさんからメダカちゃんを頂き、家にあった甕の中で飼い始めました。ほんの僅かな浮草もセットで付いてましたが、繁殖も期待してホテイ葵をとりあえず浮かべてみました。


知らなかったのですが、水底の砂ってちゃんと理由があって敷くのですね。メダカちゃん達の排泄物を分解するバクテリアの棲家にするのですね~。私はただの飾りくらいに思ってました(笑)。早速、買ってきて入れてあげたいと思います。

黒のクリスマスローズの開花

6/29の記事でご紹介した黒のクリスマスローズが開花しました。
実は、購入の際のラベルはこれなんですが、


季節はずれで咲いたのは、ラベルとは似ても似つかないお花でした。
ガ~ン!!


ラベルの注意書きに『95%の同系統色です。』とあり、ではこれは残りの5%だったのでしょうか。とても楽しみにしていただけにショックです。こういう事ってあるんですね~。
この苗、実はノーブランドって訳じゃ無かったんです。クリスマスローズのガーデンハイブリッドって株によって花の形や色が違うのかも知れませんが、あまりに違いすぎるので先程、生産元に写真をメールで送ってみました。どんなお返事がくるか分かりませんが、今後は絶対に開花株でお花を確認してから購入しようと思ったのでした。

白山吹 シロヤマブキ

季節はずれですが、我家のシロヤマブキ 雨の中で一輪咲いています。


本来4~5月頃に咲くのですが、我家のはずっとポツポツと咲いてくれています。
茂みの奥に植えているのですが、夏場は何も花が無いところなので 先日紹介したヤブランと一緒に、このコーナーに色を添えてくれているので 私的には良しとしています。
普通の黄色のヤマブキとは異なり葉っぱの葉脈もこちらの方が 随分くっきりはっきりしています。お花も普通の黄色のは5弁ですが、シロヤマブキは4弁です。秋には落葉しても黒い4つの実がついてくれるので 実も楽しめる一本としてとても気に入っています。
もともと瀬戸内地方の樹で、今では自生地は広島県と岡山県くらいなんだそうですヨ。

バラ科
シロヤマブキ属

原産地 中国 日本

名無しのお花

台風が近づいてますが、うまくそれてくれるといいですね。
ところで写真は昨年、母がお友達から頂いたものですが、名前が分かりません。最近、かわいいお花が咲き出しました。


写真は鉢植えですが、地植えにしてるものは15センチ位の高さになってるでしょうか。以前、園芸屋さんで見かけた際にこれまたメモしなかったので、そのまま分からずじまいです。花後には赤い実がなってかわいいですヨ。昨年は母が和物の寄植えに使ってました。今年は今のところ単品植えで楽しんでいます。

もし何方か名前をご存知の方いらっしゃったら是非教えて下さいネ♪

サルビアパープルボルケーノの発芽

6/14に種蒔きして、現在4芽出てくれています。
関東のtaku-mamaさんに種を分けて頂いたのですが、少し撒き時期が遅かったせいか最初の発芽に2週間ちょっとかかり随分心配したんです。なので、発芽してくれた時のうれしかったこと!!ご覧のとおり、今も何とか順調に育ってくれているのでホッとしています。


春先の胴葉がとてもキレイらしく、お花も春なので今年用というより来年用ですが、これから順調に育ってくれれば、葉っぱだけでも今年楽しめるかも、、と淡~い期待をしています。

taku-mamaさんの画像をお借りすると、こんな感じに成長してくれるようです。


大きくなるのが楽しみで~す♪

一緒にミレットパープルマジェスティの種も頂いたのですが、こっちは2日で発芽してもう既に定植済み、どんどん大きくなってくれています。穂が出るくらいに大きくなるにはまだまだですが今で15センチ位でしょうか、、。
種撒きした後って、毎日ドキドキしながら『今日は出てるかなっ~?』て覗きますよね。だから発芽してくれた時は嬉しくて思わず『やった~!!』って声が出ちゃいますが、種蒔き好きな方はきっと皆さん同じじゃないでしょうか?種蒔きは管理に手間も掛かりますが、苗を買ってくるのとは違った楽しみ方が出来ますネ。引続き大事に成長を見守りたいと思います。

taku-mamamさん ご心配かけましたが何とか順調です。ありがとうございました!!

はがき絵教室

先日の月曜日、はがき絵教室なるものに初めて参加してみました。
その日のお題はオニユリとメダカでした。絵筆を握ったのなんて○○年ぶりです。最初なので見学のつもりで出かけたのですが、いきなり書かされちゃいました。


恥ずかしながら、初めての作品 紹介させて頂きます。
先生が知人で、本格的な教室というよりは楽しく皆なで描きましょう!という感じなので思った以上に楽しい時間を過ごす事が出来ました。そして、こうやって実際に自分で書いてみると、日頃いかに花や葉っぱの形など自分が見てるようで、全~然見てない事にも気づかされました。これってきっとパッチワークや刺繍などをやったとしても同じように感じたと思います。億劫がらず、初めての事にもどんどんチャレンジすると新しい気付きって何かしら必ずあるものですね。

その後の姫小判草ってワイルドオーツ? ~中間報告~

6/24の記事でご紹介した我家の姫小判草。
その後3週間近く経ち、現在はこ~んな感じです。

今朝の様子
その後の姫小判草

6/24の様子
姫小判草2

ご覧のとおり、随分と実が大きくなりました~。
ワイルドオーツかはたまた姫小判草か、と大変気にしてますが、今の実の感じからして植木市のおじさんの『ワイルドオーツと同じじゃけ~』と言った言葉を信じていいのかも、という気がしはじめました。調べてみても、今のところ私のほしかったワイルドオーツっぽい感じなんです。私が気にしているのは実のカタチなんですが、ワイルドオーツの特徴の平べった~い実になってくれてるんです。

参考までに下の姫小判草と小判草の画像を見て頂くと、我家のとは何だか違う感じがしませんか?しますよねっ!! 後は、これからの成熟に伴って、実がぷっくりと膨らんでくる事が無い事を祈るばかりです。

姫小判草
姫小判草

小判草はこんな感じ
小判草


黒竜 コクリュウ

早くも、我家のコクリュウには実がついています。
少し緑がかった艶のある黒い実です。


2株しか無いので、種蒔きして繁殖させたい所ですが、カワイイのでとてもそんな事出来ません。地道に株分けして増やしたいと思います。
葉っぱも少し緑がかって見えますが、どうやら新芽を除いて半日陰で日照不足になると葉っぱが緑がかるようです。でも私はこの緑がかった葉っぱの感じの方がたぶん好きです。
リュウノヒゲの仲間も青竜、白竜とありますが、葉っぱだけでなく花も実も楽しめるのが良いですね。白竜は我家に無いのですが、紫がかった花とノシランのような青い実がつくそうで機会があれば一度育ててみたいなと思います。


黒竜のお花は裏側にうっすら紫が入り、とても品があります。
黒竜



ユリ科(スズラン科)
原産地 日本

柴ワンコの集い

今日は妹宅で柴ワンコが集いました。
妹宅には、庭を仕切ったプライベートドッグランがあるのでミミ(ポメ)の毛の伸びないうちに柴ワンコの集いをする事になったのです。
参加は妹宅の北斗、モモのお兄ちゃんのT家のハク君、そして我家のミミ モモの計4匹です。

ドッグランの入口です。さあ、みんな入るよ~。


モモは大好きな北斗(写真右)と会えてうれしそ~!!
後ろではしゃいでるのはモモのお兄ちゃんのハク君です。


兄妹2ショット♪(写真左がハク君)


そんな中 ミミひとり休憩中?
なんか座り方 ヘン!!


じゃ いっぱい遊んだし 記念写真撮りましょう。


その時 ミミは? 画面後ろに注目!!


集合写真撮ろうにも、、




だっこをせがむミミ、暴れる残り3匹を宥めすかして 撮影完了。
柴ワンコ4匹の集合写真 なんとか撮影成功です!!
(でもモモってば よそ向いてますネ。)


今日は父が連れて行ってくれたので、妹から写真を送ってもらっての紹介でした。ワンコは動くのでなかなか写真を撮るの難しいですよネ。ちなみに私は全然ダメで~す。

Top|Next »

HOME

ふーみん

Author:ふーみん
一昨年6/12にブログデビューして、あっと言う間に二年が経ちそうです。
山口県在住で庭いじりが趣味です。どちらかというと地味好み、和物に癒されます。


-天気予報コム- -FC2-

この人とブロともになる

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Google

WWW検索 ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
EntryBody a img{width:216px; height:170px;}